FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクが可愛いのはもちろんですが

「緋牡丹」と言うと、映画の『緋牡丹博徒』を連想する世代がいるかも知れません(古い映画だね)。花の方の牡丹(の刺青)ですが、しかし、最近の人はサボテンの方の「緋牡丹」を思い浮かべるのではないかな?(もちろん、ボクも愛妻もコチラね)。
 
と言うわけで、ハート庵の書斎の緋牡丹です。

サボテン1_convert_20170401183648
サボテン2_convert_20170401183700

てっぺんからも1枚。

サボテン3_convert_20170401183710

ピンクが可愛いのはもちろんですが、ボクはこの形が好きなんだなあ~。

フラクタル図形のマンデルブロ集合を思い出しませんか?

ボクは、フラクタル図形に惹かれるところがあって、野菜のカリフラワーや、その親戚のロマネスコなんて、いつまで見ていても飽きないんだよねえ。
スポンサーサイト

新年度だからね

以前書きましたが(下に貼った過去記事)、ボクは寝る前に水を一杯飲む習慣があります。

その日の気分で、グラスやカップを変えるのも楽しみですが、新年度になりましたので、新しい仲間を加えました。今日から使い始めです。

カップ1_convert_20170401204451

ご覧のようにピンクのカップですが、欲しい本があって、それを買うために愛妻とたまたま立ち寄った書店で買いました。最近の書店は何でも売っていますねえ~。

カップ2_convert_20170401204502

軽くて使い易いのですが、やはり色が良いですねえ。

さて、以前に加わった仲間を紹介した過去記事(冒頭で述べた過去記事ね)を貼りましょう。こちらは、愛妻に買って貰ったんだ。

---ここから過去記事再掲---

ボクは夜眠る前に、水を一杯飲む習慣があります。まあ、習慣と言っても愛妻と結婚してからだけど。

その日の気分で、グラスやカップを変えるのも楽しみですが、最近「そろそろ、新しい仲間が欲しいなあ~」と呟いていました。それを覚えていてか、愛妻が買って来てくれたのがコレ。

CIMG3754_convert_20140924225913.jpg

吹きガラスですが、底の方は素敵なピンクであります。

CIMG3759_convert_20140924225933.jpg

たまたま入ったギャラリーで見つけたんだって(作家さんに、作る工程でのご苦労とかも聞いたそうだよ)。

CIMG3760_convert_20140924225951.jpg

幻想的で素敵だね。

CIMG3757_convert_20140924230008.jpg

ボクが気に入らなかったら自分で使うつもりで買ったそうですが、これで気に入らないわけないじゃないか。

でも、肝心のグラスの形がこの写真じゃわからないや~(笑)。まあいいや。


---再掲ここまで---

最後は、「『(笑)』ではなくて『(汗)』だろう」と思ったりしましたが、まあいいや。とにかく、どちらもボクの飲水ライフを楽しくしてくれる仲間です。いずれ、このブログで他のものも含めて勢揃いさせますよ。

今宵はピンクの湯に浸かって思い出に浸るのだ

さて、今日は勤務校の卒業式でした。

いつものようにゼミ生との涙のお別れです(表面的にはともかく、心の中で泣いているのだよ、ボクは)。

と言うわけで、今宵はピンクの湯に浸かって、ゼミ生との思い出に浸るのだ。

CIMG5777_convert_20170325214328.jpg
CIMG5778_convert_20170325214459.jpg
CIMG5779_convert_20170325214441.jpg
CIMG5780_convert_20170325214431.jpg
CIMG5783_convert_20170325214419.jpg
CIMG5784_convert_20170325214408.jpg
CIMG5792_convert_20170325214354.jpg
CIMG5798_convert_20170325214343.jpg

愛妻と一緒に入ったかは内緒(うふふ)。

結構気に入っています

これは、愛妻の持ち物ではなく、ボクの物。

はけ2_convert_20170312182324

何に使っているかと言うと、パソコンのキーボードの隙間の埃取りなどに愛用しているYo!

はけ1_convert_20170312181911

結構気に入っています。

十份の天燈

昨日の記事で提灯と書いたけど、天燈と呼ばれるもので、提灯と言うより熱気球に近い物。

これは火を入れて飛ばす前の姿。

CIMG6566_convert_20170212200752.jpg

もちろん、ワタクシが選んだのは右側のピンクの方。

この片面一杯に、「きもラヴちゃん」と一緒に愛妻との健康な生活を願う言葉を書きました。

書斎のペン立て

昨日とは打って変わって重い空模様の一日でしたので、憂鬱さを払拭するために綺麗なものでも。

と言うわけで、お気に入りの書斎のペン立てです。綺麗でしょう?

CIMG5093_convert_20170129200335.jpg

ちょっとだけ角度を変えてもう一枚。

CIMG5095_convert_20170129200325.jpg

これは、愛妻も気に入っている様子。

意外と人気のプチ時計

先日、このブログで取り上げましたピンクの懐中時計ですが、意外と人気であります(ただ愛妻も欲しがるかと思ったけど、こちらは違った)。

今日は休日出勤でしたが、本日のお仕事でも大活躍しましたYo!

時計_convert_20170128164123

ちなみにナース用らしく、上下が逆になっています。

酉年ですから

愛妻のお友達からの旅のお土産です。

CIMG5088_convert_20170125212728.jpg

可愛いでしょう?ピンクだよ。

可愛い懐中時計を買ったぞ

腕時計をしなくなって久しいのですが(腕にはめるのが鬱陶しいんだよね)、時計がないと不便なこともあり、「それでは懐中時計でも」と思って買ったのがコレ。

時計_convert_20170115234828

直径が2センチくらいしかない小さい時計ですが、ピンクが気に入って買いました。

愛妻は「懐中時計って素敵な感じがする」と言っていたのに、コレを見せたら、「えっ・・・」だって。「私が思っていた懐中時計とは違う」そうです。

これは何でしょう?

クイズです!これは何でしょう?

CIMG5050_convert_20170114032405.jpg

愛妻にも聞いてみたいところですが、彼女は答えを知っています。

これは、浴槽に入れてリラックスして楽しんだ後のバスパック。花びらなどが詰められた天然の入浴剤のようなもの。最近のボクのお気に入りさ。特に寒い夜には心身共に無くてはならないお供であります。

CIMG5056_convert_20170114033652.jpg

ピンクは薔薇だYo!黄色は季節柄柚子であります。

使い終わった後でも「綺麗だな~」と思ってパチリ。

新しい靴下

新年は元日から書斎で一日中仕事をしてしまったぜ(学生さんのレポートを読んだり、その他校務に関わること等)。まあ、今年は「何事も期日前に済ませる」ことを目標にしたからで、元日から実践したのだ。

さて、新年なので新しい靴下をおろしましょう。

靴下1_convert_20161230160348

黒地にピンクのハートなのだ。

靴下3_convert_20161230160419

もともとピンクが好きだけど、黒との組合せも大好き。

靴下4_convert_20161230160432

写真には2足写っていますが、残念ながら愛妻とお揃いではなく、ボクだけ~。

台湾で授業をしてきました

今回の台湾出張は、勤務校の通信教育部のスクーリングでした。3年前にも台湾スクーリングを担当していますので、今回が2回目です。

現地の台湾人学生と、日本からの日本人学生の混成クラスで、皆さん熱心に受講してくれましたので、大変楽しく授業できました。ただ、朝から晩までの集中講義は聴いている方が大変だろうなあ~と毎度のことながら思います(喋る方が楽)。

さて、そのときの宿舎のボクの部屋。

CIMG6217_convert_20161226162030.jpg

ハンガーは日本から持参。ピンクなんだけど、淡くて写真にはうまく出ていませんね。

ここには写っていないけど、愛妻の写真を入れた写真立ても持参して飾っていたYo!(御守り代わりの携帯用写真は別にあって、それは授業資料の間にしのばせていたさ)。

新しいお弁当箱の仲間

愛妻弁当用のお弁当箱に新しい仲間が登場しました!

じゃ~ん。

CIMG4443_convert_20161205221100.jpg

綺麗なピンクだぜ。蓋の形がちょっと特殊。

CIMG4442_convert_20161205221041.jpg

もちろん、これにすべてを詰め込むわけではありません。主にデザート用にするつもり。

今期初セーター

今日は少し暖かかったけど、寒い日が続いたので、今期初めて登場させたセーターであります。

CIMG4027_convert_20161111214647.jpg

良い具合のピンクであると自分では気に入っています。

とにかく寒いのが大嫌いなので、これからの季節、暖かなピンクを着て過ごしたいのであります。ただ、愛妻とお揃いではないのが残念。

寒かったのでダウンをデビューさせたのだ

さて、前にも書きましたが、毎週木曜日は移動時間にトータルで5時間以上使っています。まあ、イコール読書時間ですから無駄ではありません・・・と思いたいのであります(定期入れに忍ばせた愛妻の写真も時々眺められるし)。

ところで、昨日今日とあまりにも寒かったので、とうとうダウンをデビューさせました。

じゃ~ん。

CIMG4275_convert_20161110222221.jpg

こちらは、撮影のためにファスナーを閉めているところ。あまり意味のある写真ではないけど・・・。

CIMG4273_convert_20161110222208.jpg

今日の移動にも大活躍でしたYo!

ボクはジャスパーが好き

昨日の話の続き。

実は昨日出した写真とどちらにしようか迷った写真がコチラ。

CIMG3812_convert_20161009192653.jpg

今日はこちらの写真の方が良かったように思えてきた。

ボクはティーカップに限らずウェッジウッドのジャスパーが好きなのですが、好きになったきっかけは、独身時代の愛妻がジャスパーのブローチを付けていたからさ。色はもちろんピンク!

こんなピンクが好きです!

「どんなピンクが好き?」ってよく聞かれるのですが、昨日も聞かれました。

ちょうど、ウェッジウッドのジャスパーのピンクでお茶を飲もうとしていたときでしたので、「まさにコレよ」とお答えいたしました!

CIMG3816_convert_20161009182454.jpg

我が家のピンクのジャスパーたちであります。ちなみに、愛妻は黒のジャスパーが好きなのであります。

踊っている柄なので、器も踊っているように配置して撮影してみましたが、いかが?

秋だけどお花見気分

桜染めのシュシュをいただきました。もちろん、長髪のボク用だよ(食事や歯磨き時に着用しま~す)。

CIMG5363_convert_20160922204859.jpg

単純かも知れないけど、桜と聞くと春を思い出してテンションが上がるのであります。

さっそく自慢するために、愛妻にこの写真を添付したメールを送りました。

ラヴぴょんは何処へ行った?

昨日は仕事場関連の話題でしたので、ついでに「仕事場」というキーワードで検索して出てきた過去記事です(2010年の2月の記事です)。

---ここから過去記事再掲---

DPLの仕事場(研究室)の名称は「雅学堂」と言います(と勝手に呼んでいます).DPLが勤務しております大学の中に,それはひっそりと存在します(表向きはただの教員研究室.一歩中に入ると・・・).今日は,その「雅学堂」のマスコットの紹介です.

下の写真は,このブログのプロフィール欄を以前飾っていました「雅学堂」の主(?)である「ブタちゃん」(仮称)です(左は京都出身のピンクのダルマさん.「ブタちゃん」とは大の仲良しです).

P1070245_convert_20100204162313.jpg

「ブタちゃん」とDPLの出会いの場所は英国ケンブリッジ.DPLは,「ブタちゃん」を一目見て気に入り,日本に連れ帰ることにしました.と言うわけで,多分「ブタちゃん」は英国出身です.

ところで,「ブタちゃん」という仮称は,ブログを見た人が「ブタちゃんが出てましたね」と言ったので,DPLの周辺で(と言ってもDPLと愛妻の間で)何気なく定着しました.

しかし,考えてみますと「ブタちゃん」では固有名詞っぽくありません(そう言えば,『くまのプーさん』に「ピグレット」というプリティ・ピンクの脇役が出てきますが,そもそも"piglet"って「子豚」という意味の一般名詞ですね.ちなみに,DPLは「ピグレット」が「プー」よりも好き!).そこで,ただ今から,「ブタちゃん」に「ラヴ多(らぶた)」と命名することをここに宣言します!

さて,昨日の記事で紹介しました「ラヴぴょん」が今日から「雅学堂」の新メンバーになりました.早速,パソコンのモニターの上によじ登っています.

P1070236_convert_20100204162112.jpg

「ラヴぴょん」は悪戯ばかりしています.お仕置きに,「雅学堂」の巨大クチビルお化けにガブリとやられました.

P1070238_convert_20100204162141.jpg

「いてて・・・」.きっと,「ラヴぴょん」も反省しているのではないかな?

昨日も書きましたように「ラヴぴょん」も英国出身らしい.同郷のよしみで,「ラヴ多」と「ラヴぴょん」はすっかり意気投合です.

P1070241_convert_20100204162203.jpg

P1070243_convert_20100204162255.jpg

良い親友になるのでしょうね(「ラヴ多」が少々引き気味なのが気になるけど・・・).


---再掲ここまで---

みんな書類に埋もれているなあ~。救出しなくっちゃ。

こんな写真出してたのね

「こんな写真出してたのね」と忘れていた過去記事です。

---ここから過去記事再掲---

誰も知りたくないとは思いますが,今日はDPLのアンダーシャツをご紹介しましょう.

P1030924_convert_20091002191612.jpg

これは,愛妻が洗濯して浴室に干してくれたものを撮影した写真です.出張から帰った後ですので,4着分が並んで吊されています.

ピンクが基調ですが,DPLの一寸した拘りとしてV字が好きというのがありますね.しかし,男物で,肌触りが良くて,DPL好みの綺麗なピンク色のアンダーシャツというのは,購入しようとしてもあまり見かけません.もう少し欲しいのですが.


---再掲ここまで---

初期の記事なので、写真が小さいなあ。

薔薇のブックカバー

一昨日は新書の話題でしたが、最近買った新書用のブックカバーであります。

CIMG3542_convert_20160830173450.jpg

どちらも薔薇だけど、裏はちょっと違うデザイン。

CIMG3540_convert_20160830173421.jpg

広げるとこんな感じ。愛妻も羨ましがりそうだな。

CIMG3541_convert_20160830173435.jpg

本はやはり綺麗なブックカバーを付けて読みたいよね。

奇蹟の復活

ボクのガラケーの電池蓋が飛んで行方不明になったので、代わりにマスキングテープで電池を保護することになった云々は以前にも書きました。

CIMG4119_convert_20160828180733.jpg

そして、とりあえず支障なく動いていたのですが、先月末くらいから、今度は急にマイクが駄目になり、「一方通行」状態(ボクには相手の声が聞こえるけど、相手にはボクの声が聞こえない)になってしまいました。

これでは電話の役割を果たしませんし、「無言電話野郎」のレッテルを貼られかねませんので、買い換えを検討していたのですが、ガラケーの選択肢は極めて少なく、困っていたのです(気に入ったピンクのガラケーが売ってない)。

ところが、先日、一ヶ月ぶりにいきなり復活しまして、支障なく電話をかけられるようになりました(愛妻とのホットライン復活。しかし、社会人の癖に携帯電話を1ヶ月も使えない状態にしていたのね・・・ボク)。

と言うわけで、買い換え計画はとりあえず置いておいて、しばらくこのガラケーで行きますよ、ボクは。

ピンクのカレーだってあるYo!

先日、知人からこ~んな物をいただきました!

CIMG9942_convert_20160114230932.jpg

ピンクのレトルトカレーであります。なかなか衝撃的な外観であります。「レトルトは食べないかも知れないけど、ピンクだから」と言って持って来てくれました(ありがとうございます)。

実際、レトルトカレーは普段は食べないのですが、この色がやはり気になって、早速いただいた日に愛妻に湯煎して貰いました(湯も怖くて沸かせないボク)。

このピンクは、ビーツペーストのピンクのようです。

CIMG9943_convert_20160114230948.jpg

お味の方もビーツが基本ですが、見た目の衝撃ほど異様なものではありません(ピンクは好きだけど、食欲をそそる色ではないよね)。

ちなみに、愛妻は「見るだけにしておくわ」だって。

とにかく、ご馳走様でした。

雨の日も悪いことばかりじゃないさ

傘が二つ。

P1280688_convert_20160714231157.jpg

奥のピンクがボクで、手前の白が愛妻であります。

愛妻がボクを写したのがコレ。

P1280690_convert_20160714231218.jpg

ちょっとピンボケで「失敗しちゃった」と言っていたけど、ボクは気に入っています。

こちらは、雨で緑が綺麗。

P1050932_convert_20160714231302.jpg

愛妻の傘がイイ感じでしょう?

満身創痍だったけど・・・

満身創痍のボクのガラケーですが、マスキングテープで少し補修しました!

じゃ~ん。

CIMG4119_convert_20160621220425.jpg

フタが飛んでしまって電池むき出し状態でしたが、これで大丈夫

ピンクのテープなので、かえってお洒落になってしまったぜ!

ちなみに、補修前の状況は過去記事でどうぞ(過去記事の中に過去記事を再掲しており入れ子になっています)。

---ここから過去記事再掲---

新しいiPhoneが出ましたが、ガラケー派のボクには関係ないもんね~。

と言うわけで、満身創痍のボクのガラケーです。

ガラケー_convert_20150925181905

電池の蓋が飛んで何処かへ行ってしまいましたので、いつも電池剥き出しなのであります。

写真には写っていませんが、画面にムラがあるし、とことどころ細かい部品が消失しています。もちろん、細かい傷だらけなのであります。

でも、愛着があって手放すことが出来ません(色はあまり好きではない種類のピンクだったんですが、もうそんなことはどうでも良くなってしまうなあ)。それにスマホ嫌いだし。

そう言えば、スマホをDISったこんな記事を書いていました。

---ここから過去記事再掲---


世間ではスマートフォンが大流行のようですね.大学のエレベータで乗り合わせた学生さんの殆どが,スマートフォンを弄っています.学生さんだけでなく,電車の中で使っている社会人も多いですね.

DPLは,もともと新しい物好きで,特に電子機器に目が無かったのです.まだ,パソコンが一般的でない頃に,ポケコン(ポケット・コンピュータ)に飛びついたりしましたし,卒論でも,同級生の殆どが電卓と集計用紙で計算しているときに,大学の大型計算機を使ったりしました(農学部では使う人少なかったんだよ).

パソコンでも,マックが面白そうだとなりますと,さっさと98から乗り換えましたし.デジカメも,結構早い時期から使っていまして,現在使っているものは7台目です.

それがどうでしょう.スマートフォンには完全に乗り遅れてしまいました.決して関心が無かったわけではなく,出始めの頃には,欲しくて仕方が無かったのです.しかし,「あーでもない,こーでもない」と考え過ぎているうちに,どんどん普及して,「持っているのが当たり前」のようになってしまいました.

こうなるといけません.「誰も持っていないから欲しい」のであって,「誰でも持っているならいらない」のです.完全にスマートフォンに乗り換える機会を喪失しました.そういうわけで,多分,単純な携帯電話が製造中止にでもならない限り,スマートフォンを使うことは無いでしょう.

それから,あの「指をペンペンはねる仕草が美しく無い」とも思います.ああ,あんな美しく無いことしたくない!しかし,これは「乗り遅れた」ことの「合理化」だなあ.

ちなみに,愛妻もスマートフォンは使っていません.美しい愛妻には,スマートフォンは似合いません.


---再掲ここまで---

2012年1月の記事であります。そう言えば、愛妻もガラケーを今も使っているよ。

---再掲ここまで---

愛妻も同じだけの年数ガラケーを使っているけど、ボクのよりかなり綺麗だな。何でだろう?

これもピンクの薔薇だ

ボクのジャケット用の襟飾り。

CIMG1801_convert_20160528234405.jpg

ピンクの薔薇ですよ。

こ~んな感じで飾ります。

CIMG1809_convert_20160528234336.jpg

ピンクじゃない背広にも(でも、ストライプのラインはピンクだぜ)。

CIMG1810_convert_20160528234321.jpg

ボクはピンクだけど、愛妻は違う色は欲しいんだって。合わせれば良いのにね。

新しいショルダーバッグを買ったよ

お買い物ネタが続きます。

ボクの持っているショルダーバッグは一寸が小さく、iPadが入らないのが悩みでしたが、「これならOK」というのを見つけたよ。

CIMG1792_convert_20160528234452.jpg

ボクの手にはピントが合っているけど、肝心のバッグのピントが惚けている感じだなあ~。まあいいや。雰囲気はわかるでしょう?

CIMG1795_convert_20160528234436.jpg

iPad AirどころかiPad Proも入るんだよ。

CIMG1796_convert_20160528234420.jpg

愛妻に、「夜はドットが光るんだぜ」と自慢したのですが、電気を消して実験してみましたら、真っ暗なままでした(汗)。まあ、ボクが勝手に勘違いしていたのですが・・・。

キャリー用のカバーだよ

ボクの出張用のキャリーはピンクの布製なんですが、何となく汚れるのが嫌で、しかし、「適当なカバーがないなあ」と思っていましたところ、偶然出会ったのがコレ。

CIMG1783_convert_20160528234600.jpg

筒型ですっぽり入ります。

CIMG1788_convert_20160528234513.jpg

伸縮自在。愛妻も「かなり伸びるのね~」と言っていましたが、荷物が少なくてキャリーがペチャンコに近いとずり落ちてしまうのが玉に瑕。ワザと荷物を多くして膨らませるのもねえ。

CIMG1786_convert_20160528234530.jpg

下から眺めると何が何だかわからないけど・・・。

CIMG1784_convert_20160528234545.jpg

これで安心して、布製キャリーで出張出来るのだ。横浜の学会にも連れていったYo!

ピンクの薔薇をいただきました!

勤務校の他学部の先生から、ピンクの薔薇をいただきました!ご自宅のお庭の薔薇だそうです。ピンク好きのワタクシのために、アレンジして持って来てくださいました。

CIMG1754_convert_20160527192255.jpg

お心遣いがとても嬉しいですし、大好きなピンクの薔薇に癒されました。

CIMG1755_convert_20160527192238.jpg

種類の異なる薔薇が混じっていますので、見る角度を変えることにより、違った雰囲気を楽しむことが出来ます。

愛妻に初めて贈った花がピンクのミニ薔薇だったので、ピンク色の薔薇を見ると、その頃のことを思い出して、心がときめいてしまいます。ワタクシの頬もピンクに染まってしまいましたYo!

やっぱり買っちゃったぜiPad Pro

昨年出た時から注目しておりましたiPad Proですが、「欲しい欲しい」と思いつつ、とりあえずの予算がありませんでしたので我慢してきました。

そして、この春に9.7インチ版が登場するに及んで、「買わずにはいられない」虫が冬眠から覚めて騒ぎ出し、「9.7インチの携行性も良いが、12.9インチのデカイ画面も捨てがたい」ということで悩んだ挙げ句、12.9インチの初代iPad Proを買うことにしました。

じゃ~ん。

CIMG2670_convert_20160423004826.jpg

手前は今まで愛用してきましたiPad Air。後ろがiPad Pro。画面の大きさを比較してみて!

9.7インチのiPad Airでは、そのままの状態では新聞は見出しぐらいしか読めませんが(記事がまったく読めないわけではないけど、疲れる。もちろん、記事は拡大して読むわけですが)、iPad Proならそのまま読める!

新聞なんて、すべての頁を精読するものではないと思いますが、一度に色々な記事が視野に入ってきて、しかも、特に拡大せずに記事を拾い読みできるのは大変有り難いのであります。紙派の愛妻にも自慢できるのではないでしょうか?

もちろん、カバーはピンク。ちなみに本体はゴールドですが、これが日の目を見ることは無いでしょう。

CIMG2672_convert_20160423010952.jpg

一緒に写っているのは、話題のApple Pencil。税込みで1万2000円を越える高価なスタイラスペンでありますが、これを使わなかったらiPad Proの価値は半減以下だからね(は言い過ぎか)。買うのは一寸勇気がいったけど・・・。

それにしても、画面が広いと快適だなあ~。新聞だけでなく数式や図表が沢山入った電子書籍や論文を読むのも凄い楽。スマホの極小画面で何でも済ます人が多いけど、ボクには信じられない。
プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 12
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。