FC2ブログ

ず~っとハートを探し続けていたぜ

「ハートを探せ」シリーズが夏で中断しておりますが、別に怠けていたわけではなくて、この間ず~っとハートを探し続けていたのであります。

そして、出会いました!とにかく写真を見てね。

CIMG4403_convert_20161130192632.jpg

これは何だ?という感じかも。

裏を返すと・・・じゃ~ん!

CIMG4393_convert_20161130192642.jpg

正体は大きな椎茸ですが、しかし、ハートでしょう?愛妻も、これはハートだと言っているよ。

でも、何だか、この椎茸、笑っているように見えるなあ~。実は、スーパーで目と目があって、買わずにはいられなかったんだ。
スポンサーサイト



食卓にはハートを

ハートの焼き物です。いくつかの中から選びました。

CIMG2974_convert_20160803221902.jpg

ちょっと気に入っています。箸置きにもいいね。

愛妻とお揃いだね。

CIMG2973_convert_20160803221844.jpg

下はちょっといびつだけど、味わいがあります。

今日の記事のカテゴリは「ハートを探せ」ですが、もともとは「風景の中に隠れているハートを探す」という趣旨だったんだけどなあ~。いつの間にか、ハート型のモノの紹介になっていますが、まあいいや。

ペアルックではないのが残念だ

ボクの大のお気に入りのTシャツです。

CIMG2985_convert_20160731223028.jpg

見ていると楽しくなってくる絵柄だね。絵本の中の一コマみたい。それに、ハートのある地球の上を歩いている感じが好き。

もうちょっと接近しましょう。

CIMG2986_convert_20160731223057.jpg

「オズの魔法使い」がモチーフかと思ったけど、よく見ると人物が違うなあ~。これは何だろう?

CIMG2989_convert_20160731223112.jpg

それはともかく、ボクはこのTシャツを着るととても愉快になります。まあ、愛妻とペアルックではないのだけが残念だけど。

ところで、この記事のカテゴリ、「ピンク大好き!」ではなく「ハートを探せ」の方に入れましたが、もちろん、探すまでもありませんし、後者に分類される記事が少ないので入れただけです。

これも「ハートを探せ」的な記事だ

三日前の記事に続き、過去記事のカテゴリ替えだ。

---ここから過去記事再掲---

ボクが愛妻を愛する力が強過ぎて・・・

CIMG9375_convert_20150201223235.jpg

大根が頬をピンクに染め、ハート型になってしまいました

と言うのは嘘で、たまたま二股になってしまった紅大根を貰ったのでありました。

---再掲ここまで---

なんだか、三日前の記事と展開が似ているな・・・気のせいかな?

この記事は「ハートを探せ」に入れるべきだな

一昨年の過去記事ですが、書いた当初はカテゴリ「DPL植物記」に入れておりました。

---ここから過去記事再掲---

愛妻への思いが強過ぎて、手に持った檸檬までもがハート型に変形してしまいました・・・。

レモン1_convert_20140312231617

と言うのは嘘で(前半の「愛妻への思い」は本当だけど、後半が嘘)、これは、ハートの型枠に入れて育てられた檸檬ですね(もちろん、ワタクシが育てたわけではなくて市販品だよ)。

断面はこんな感じ。

レモン2_convert_20140312231638

種があるので、どうしても完璧に綺麗な断面にはならないのが残念。


---再掲ここまで---

「この記事は「ハートを探せ」に入れるべきだな~」と思っての再掲です(このカテゴリ、記事が少ないしね)。

しかし、これが天然の形だったら、もっと有り難いのですが。

キッチンでハートを発見!

久しぶりの「ハートを探せ!」であります。

今回は、愛妻が不在の時に、ハート庵のキッチンを探索していて見つけたYo!

漏斗であります。

CIMG1260_convert_2016<br />0424170558.jpg

これの何処にハートが潜んでいるかと申しますと・・・。

底だ!

CIMG1251_convert_20160424170523.jpg

芸術的(?)な余白を加えて、もう一枚。

CIMG1262_convert_20160424170614.jpg

今度は真上から底を見てみましょう。

CIMG1257_convert_20160424170541.jpg

ハートに収斂していく様子が良いですね。

ところで、漏斗の底って、みんなこんな形なんですか?

ボクにはハートに見える

先日、愛妻と食べた苺ですが、ボクにはハートに見えるんですが、皆さんはどう?

CIMG0713_convert_20160315231839.jpg

特に、背後の影に注目して欲しいな。

今年最初の「ハートを探せ」であります

今年最初の「ハートを探せ」であります。

かつて、愛妻と行った某所ですが、この中にハートが隠されています。わかるかな?

その0_convert_20160126215825

答えだよ。

その2_convert_20160126215840

円の中を拡大すれば、じゃ~ん。

その3_convert_20160126215853

ハートであります!

ボクが歩くとハートに当たる

某神社の境内を歩いておりましたら、崩れた石の山の中からハート型の石を発見しました!

ハート石2_convert_20151107210007

調査中(?)のボク(ボクを撮ったのは愛妻)。

どこから見てもハートだよね。

ハート石3_convert_20151107210025

この石の今後の運命が気になります。

久しぶりの「ハートを探せ」だ

英国の廃線に関するマニアックな記事が続いて辟易している読者も多そうなので、話題を変えましょう(たぶん、すぐ復活するけど)。久しぶりの「ハートを探せ」です(それほど久しぶりでもないか)。

と言うわけで、ワタクシの出張の友です。このブログでも何回か登場しています(色違いを愛妻も持っているYo!)。

ハート2_convert_20151016173132

実はこの中にハートが潜んでいるのですが、ワカルるかなあ~。

拡大してみましょう。

ハート_convert_20151016173110

ね!

地球上にはまだまだハートが潜んでいるなあ

グーグルアースの画像を取り上げたブログをいろいろ見ておりましたら(要するに「皆さん何に興味があるのだろう?」と思って)、以下のブログでハートの島が取り上げられていました!

http://bigkahunahawaii.blogspot.jp/2010/03/blog-post_29.html

クロアチア沖の無人島だそうですが、ワタクシも早速グーグルアースで確認してみました!

じゃ~ん。

ハート1_convert_20151008184411

本当にハートだ!愛妻にも見せてあげないと。

もう少し拡大しましょう。

ハート2_convert_20151008184427

先日紹介しましたこちらと形が何となく似ているね。

豊似湖2_convert_20150912173944

地球上にはまだまだハートが潜んでいそうですねえ。他人が見つけたものばかり紹介しないで、ボクも探してみよう。

まだまだネタは尽きないぞ

新カテゴリ「ハートを探せ」ですが、「まだまだネタは尽きないぞ」と言うわけで、今日はコレだ!

CIMG6494_convert_20150916224830.jpg

簡単過ぎて、ハート探しクイズにはなりませんが、これを背景に愛妻とツーショット写真を自撮りして、年賀状写真にでもするとイイかも。

これは是非とも入れたい

新カテゴリ「ハートを探せ」に是非とも入れたい過去記事であります。それにしても、ハートの話題が続くなあ(皆さん、もう飽きたよね?)。

---ここから過去記事再掲---

脳研究者の池谷裕二氏のツイッターに「愛」を表す式(ハートを表現する式)として、(x^2+y^2-1)^3=x^2*y^3が紹介されていました。
https://twitter.com/yuji_ikegaya

池谷氏のツイッターではxy座標に実際にハートを描いておられましたが、「本当にそんなシンプルな式でハートを描けるのかな?」とボクも実験したくなりました。

陰関数なのでエクセルでの作図は面倒ですが(エクセルって陰関数の作図って出来たっけ?)、maximaを使ってgnuplotで描図してみました。

と言うわけで、じゃ~ん。

ハート_convert_20150724185914

ちゃんとハート型になることが確認できました。

ハート庵主人を標榜していながら、今までハートの方程式を知らなかったなんて、ちょっと恥ずかしかったけど、面白いなあ~。愛妻にも早速見せなくっちゃ。

ちなみに、パラメータをちょこっと変えてやりますと・・・。

なに?_convert_20150724191333

何だか磯野家のワカメちゃんのシルエットのようになりました。

ああ、いかんいかん、遊んでいる場合ではないのでした。でも、こういうのって、やり出すとハマるよね。


---再掲ここまで---

流石にサザエさんは難しいなあ。タラちゃんはあと一歩かな?(と言うよりも、下の絵はタラちゃんに見えないこともない)。

こっちは難しいぞ

昨日に引き続き、ハートを探して下さい。昨日より難しいよ(やっぱり愛妻はすぐ判ったけど)。

CIMG6351_convert_20150916223426.jpg

答えの部分を拡大してみましょう。

CIMG6351_convert_20150916223727.jpg

昨日のハートより少しいびつかな?でもハートだよね?

これこそ「ハートを探せ」だね!

この中にハートが隠されています。さて何処でしょう?

CIMG6340_convert_20150916213231.jpg

もう判ったかな?(愛妻はすぐ判ったぞ)。

拡大してみましょう。

CIMG6341_convert_20150916213213.jpg

これは簡単でしたね。

ハートのある風景

場所は書きませんが(有名だからね)、ハートのある風景の定番スポットであります。

ハート岩

だいぶ前の冬に撮った写真です。実は、愛妻とワタクシのツーショット写真の背景なのですが、右に写っていた二人をカットしています。

もう少し丸みを帯びていて欲しいのですが、天然の造形物ですので、これは仕方ありません。角度にもよるのかな?

ハートと言うよりスペードだなあ

4日前にスタートした新カテゴリ「ハートを探せ」ですが、もう第3弾であります。

「確か新カテゴリにピッタリの過去記事があったなあ~」と思い、過去記事を検索して、2012年5月の記事に到達しました。

---ここから過去記事再掲---

昨日の記事で「奈良ホテル」が出てきましたついでに,もう一つ関連の話題を取り上げましょう.

見学の際に,客室も見せていただきましたが,同ホテルの各客室には暖炉があるのが特徴です.こんな感じ.

暖炉1_convert_20120513211914

ところで,この暖炉,よく見ますと,DPLの大好きなものが・・・.お気付きでしょうか?一寸拡大してみましょう.

暖炉2_convert_20120513211956

ハートですね.最初の写真の上の部分を180度回転させて拡大しました.

「猪目」と言って,大昔から見られる文様ですので,まあ,驚くことではないのかも知れません.でも,ハートを見つけると無闇に嬉しいDPLなのでありました(今回は,べつにDPLが見つけたわけではなく,案内の人が最初から説明してくれました).

それにしても,こんな暖炉のある部屋で愛妻と過ごすことができれば,素敵ですね.


---再掲ここまで---

上の写真で判らない人はいないとは思いますが、折角なので、もう少し拡大しましょう。

ハート

しかし、今から思えばハートと言うよりスペードだなあ。まあいいや。

ハートの湖

水曜日から金曜日まで学会出張で北海道に行って来ましたが、宿で朝食を食べながら『日経』を読んでいましたら、北海道経済欄に気になる記事が載っていました。以下引用です。

ハート形の湖、上空から見せます――。えりも町とJTB北海道は9月19日~10月5日、石屋製菓の菓子「白い恋人」のテレビコマーシャルにも登場する豊似湖(えりも町)をヘリコプターから眺められるツアーを開催する。湖の形は上空からしか分からない希少性が売り。同町は来年以降も毎年実施して、観光地としての知名度を高めたい考えだ。(後略)(『日本経済新聞』2015年9月11日北海道版朝刊)

ボクはこのコマーシャル見たことがないのですが、しかしこれは気になるね。

と言うわけで、グーグルアースで豊似湖を見てみましょう。南を上にしています。

豊似湖2_convert_20150912173944

本当にハートだね!これは凄い!少しいびつに見えますが、角度を変えるともっと綺麗なハートになります。

行ってみたいなあ~。

でも、飛行機嫌いのボクはヘリコプターでこの湖を眺めるのは勘弁ですが・・・(愛妻に手を握って貰いながらなら考えないでもないよ)。

新カテゴリ「ハートを探せ」スタート

急に思い立って「ハートを探せ」というカテゴリを新設することにしました。

「第1回は、やはりコレでしょう」というわけで、比較的最近の記事だけど、再掲です。

---ここから過去記事再掲---

『日経』電子版の「冥王星を間近で観察:自宅のパソコンで「宇宙旅行」」という記事(2015/8/2 6:30。執筆者はジャーナリストの新清士氏)で、Mitakaというソフトのことを知りました(2003年に最初のバージョンが出ているのね(汗))。

Mitakaのサイトの概要によれば、「Mitaka は、 国立天文台 4次元デジタル宇宙プロジェクトで開発している、 天文学の様々な観測データや理論的モデルを見るためのソフトウェアです。 地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、 宇宙の様々な構造や天体の位置を見ることができます」だそうです。
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/index.html

早速、ダウンロード!もちろん、お目当ては、冥王星のハートですよ!

と言うわけで、じゃ~ん。

冥王星のハート_convert_20150802202859

ハートを拡大しましょう。

冥王星のハート2_convert_20150802204315

美しいです。感動です。愛妻ともこの感動を共有しなくっちゃ。

しかし、このソフト自体、なかなか奥が深い感じで、色々遊びたくなってきた。夏休みは天文少年になろうかな。


---再掲ここまで---

夏休みは天文少年になれなかった。と言うより、いつの間にか夏休みが終わってしまった。
プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 10
2019
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: