FC2ブログ

これは絶対面白い!・・・はず

先日、愛妻と待ち合わせをした際に、時間調整のために立ち寄った書店で購入したのがコレ。

ヒトのなかの魚_convert_20131112221746

ハヤカワ文庫の新刊『ヒトのなかの魚、魚のなかのヒト:最新科学が明らかにする人体進化35億年の旅』(ニール・シュービン著、垂水雄二訳)です。なかなか魅力的なタイトルでしょう?タイトルとハヤカワ文庫というブランドで内容を確認せずに買ってしまいました。

DPLは不勉強なので、著者のニール・シュービン氏の名前は本書で初めて知りましたが、シカゴ大学医学部で解剖学を教える古生物学者だそうです。

古生物学というと生物学よりも地質学の仲間とDPLは認識しておりまして(実際にわが国では、古生物学の講座は地学系の学科に属していたと思います。アメリカは知りませんが)、何となく医学部の解剖学とは結びつかない感じです。

しかし、考えてみますと、解剖学というものは人体の「かたち」を対象にした学問で、そもそも人体というものは進化の産物なのですから、化石から進化の問題を扱う古生物学(その認識でよいのかな?)とはまんざら縁が無いわけではなさそうです。

実際、著者は冒頭で「古生物学者には、人体解剖学を教えるうえで非常に大きな利点があるのである。なぜだって?人体を知るための最良の手引きが、他の動物の体のなかに潜んでいるからだ」と書いておられます。要するに、人体には生物進化の痕跡が刻み込まれているわけであります。

と言うわけで、本書です。まだ読んでないので(!)、当然要約ができません。そこで、Amazonの内容紹介を引用することで要約に代えましょう。

私たちヒトの、生物としての歴史を知りたければ、魚に訊くことだ。なぜって、私たちの体のなかには「内なる魚」がいるのだから……進化史上重要なミッシングリンクである、腕立て伏せのできる魚ティクターリクの化石を発見した著者が、古生物学から進化発達生物学(エボデボ)、ゲノムサイエンス、解剖学に至る成果を駆使し、生命進化の謎を探究する営みのスリリングかつ意外性に満ちた面白さを明かすポピュラー・サイエンス

これはもう「面白いに違いない!」と確信しました。本書を手にした直感です。それにポピュラーサイエンスの良書をたくさん翻訳出版している早川書房ですしね(ワタクシ、ハヤカワ文庫のファンです)。

それにしても、読まないうちから、本の紹介を書いてはいけませんねえ(反省しています)。しかし、「この本を手に取った興奮を皆さんにいち早くお伝えしたかった」ということで許してね。

ところで、DPLの大好きなナポレオンフィッシュ(下の写真)など見ていますと、ヒトと魚のただならぬ関係が何となく理解できます。まあ、顔で判断するなんて極めて素人的ですが、こんな顔のヒトいますよねえ。

蟹&亀4_convert_20110101134446

海遊館で撮影した写真です。以前も同じ写真を貼ったことがあります(要するに使い回し)。

しかし、ヒトと魚のただならぬ関係と言えば、やはり話題の深海魚ブロブフィッシュかな?

http://www.cnn.co.jp/storage/2013/09/14/d19bad417cec8c6e19bb6670868d83b8/35037238_001.jpg

「世界で最も醜い動物」という称号を持った魚です。もし、リンクが切れていたら、「ブロブフィッシュ」と入れて画像検索してみてね。
スポンサーサイト



コメント

おじゃまします

おじゃまします。
いつも楽しく記事を拝見させていただいております。

魚っぽい顔の方、たしかにおられますよね。
俳優の故・三浦洋一さんとか・・・・・・
あと、実写ではないのですが、サザエさんに出てくる
アナゴさんを見るたびカワハギとダブって仕方があり
ません。

そんな私もある意味チョウチンアンコウやババアなん
かに似ているのかも知れません。見た目はよくないけ
ど食べるとおいしい系の(笑)

お邪魔いたしました(u_u)

Re: おじゃまします

コメントありがとうございます。
こちらこそいつも楽しく拝見しています。
なるほど、三浦さんってそんな感じです。
それにしても、魚に限らず動物に似た人っていますよね。
空似を越えた理由がありそう・・・。
ちなみに私は大ナマズと呼ばれていました。

> おじゃまします。
> いつも楽しく記事を拝見させていただいております。
>
> 魚っぽい顔の方、たしかにおられますよね。
> 俳優の故・三浦洋一さんとか・・・・・・
> あと、実写ではないのですが、サザエさんに出てくる
> アナゴさんを見るたびカワハギとダブって仕方があり
> ません。
>
> そんな私もある意味チョウチンアンコウやババアなん
> かに似ているのかも知れません。見た目はよくないけ
> ど食べるとおいしい系の(笑)
>
> お邪魔いたしました(u_u)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: