FC2ブログ

五木寛之『青春の門』読了

五木寛之『青春の門』Kindle版全7巻(全14分冊)を読み終えました。

愛妻とまだ出会ってもいない遠い昔に、文庫本(講談社文庫)で第6部(再起篇)まで読んでいましたが(その頃はまだ第7部は出てなかったよ)、今回、Kindle版で第1部から未読の第7部(挑戦篇)まで通しで読みました。

毎晩寝る前に布団の中で、主にiPod touchを使ってちびちびと読んでいましたが、全7巻読むのに1年くらいかかってしまったなあ(要するにワタクシ寝つきが良すぎるので、寝床では数分間ぐらいしか読書時間がないのであります)。

第6部は、信介が、プロの歌手を目指す織江を陰で支えることを決意するところで終わっていましたので、第7部も、芸能界(演歌の世界)を舞台に展開するのかと思っていました(最終的には『海峡物語』等に出てくる「艶歌の竜」のようになって行くのかと思っていた・・・)。

しかし、全然違ったYo。信介は、知らないうちに織江と別れ(別に決別したわけではないようだけど・・・)、第3部(放浪篇)の舞台に舞い戻り、あげくは国際謀略小説の趣まで出てきて、「さあ、これから」というところで終わってしまいます。

実は、文庫はおろか単行本にもなっていない雑誌連載のみの第8部(風雲篇)というものがあり、1994年に一応連載も終了しているそうです(もう20年も経っているよ!)。

しかし、何度も書きますが、なぜか、第8部は本になっていないので、読むことができません。しかも、第8部でもまだ完結していないらしい。

う~ん、続きが読みたい。読めないとなるとますます読みたい。五木先生、何とかしてください!

今晩からは、寝床で、司馬遼太郎『竜馬がゆく』Kindle版を再読します。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: