FC2ブログ

高野街道を行く

このブログを継続して読んでいただいている方はおわかりのことと思いますが、DPLは旧街道を歩くのが大好きです。

しかし、大抵は、他に用事がある場合に、ついでに近くの旧街道を経路として選択して歩くことが多いのであります。まあ、旧街道と言っても、その多くの区間は生活道路になっており、関心が無い人には、何の変哲もない普通の道です。

とは言っても、ときどき、歴史的景観が意図的に保存されたり復元されたりしている場合もあります。

たとえば、こんな感じ。

高野街道4_convert_20140213222436

「これぞ旧街道」という感じでしょう?

高野街道3_convert_20140213222422

旧街道の王道を行く感じですね。

高野街道2_convert_20140213222406

この道は「高野街道」です。写真の区間は、南海と近鉄の河内長野駅から、それほど遠くないところです。

高野街道1_convert_20140213222352

これらも他に用事があって、河内長野市を訪れた時に撮影しましたが(もちろん一人)、こんなに綺麗ですと、愛妻を連れてきて、デートしても悪く無い感じです。

しかし、「何の変哲もない生活道路からかつての街道を感じる」ことに喜びを見出しているワタクシには、これほどまでに旧街道の雰囲気が濃厚ですと、逆に戸惑ってしまいます(「天の邪鬼」だからね)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: