FC2ブログ

竜間越古堤街道の道標

iPad Airを買った話を昨日書きましたが、iPad AirとiPad mini Retinaディスプレイモデル、どちらにするかで迷っている人も多いんじゃないかなあ?

ワタクシも一時は迷ったこともありますが、新聞を読んだり、固定レイアウトの数式や図表入りの論文・書籍を読むことが多いことを考慮して、自然とiPad Airに落ち着きました。可変レイアウトの書籍を読むだけならminiの方が良いのですが(ただ、Nexus7も買ったしなあ~)。

愛妻のような華奢な女性には、iPad miniの方が似合うような気もしますが・・・。そう言えば、10型タブレットを外で使っている女性ってあまり見かけないね。

さて、今日の話題。先日、大東市の住道から東大阪市の鴻池新田に移動する用事があり、その経路として旧「竜間越古堤街道」を選択しました。もちろん、歩きだよ。

旧街道には付き物の道標ですが、ここでも見つけました!わかるかな?カラーコーンの後ろね。

P1370744_convert_20140331223053.jpg

場所は、大東市の諸福二丁目。

道路に面した側には、「南 右 京 やはた/星田妙見山」とあります。

P1370737_convert_20140331222920.jpg

その右側の面には、「東 直ぐ大坂住吉 堺/八尾 久宝寺」と彫られています。

P1370738_convert_20140331222942.jpg

さらに左側の面には、「西すぐ のざき/いが いせ/なら 郡山」とあります。

P1370741_convert_20140331223033.jpg

実は、写真から判読が難しかったので、例によって武藤善一郎『大阪の街道と道標(改訂版)』(サンライズ出版、1999年)からの引き写し。

ちなみに、同書によれば、写真には写っていない裏側の面には、「明治二巳年 正月吉日 施主某」とあるそうです。明治二年!古いような、意外と新しいような、微妙な年だなあ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本の街道ハンドブック―「旅ゆけば心たのしき」街道小事典

日本の街道ハンドブック―「旅ゆけば心たのしき」街道小事典 竹内 誠 日本の街道ハンドブック―「旅ゆけば心たのしき」街道小事典posted with ヨメレバ竹内 誠 三省堂 2006-05 AmazonKindle楽天ブックス 時々、プリティラヴ博士氏が、大阪周辺の旧街道や道標を紹介さ...
プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: