FC2ブログ

『姑獲鳥の夏』ってこんなに面白かったのか

先日、遅まきながら京極堂にはまってしまったぞという話を書きました。

あれから、『魍魎の匣』と『狂骨の夢』を読了し、今は『姑獲鳥の夏』を読んでいるところであります。

ubume_convert_20140530221227.jpg

隙間時間に読んでいるので、このようなペースですが(分冊数で言えば、半月で7冊ぐらいか)、1週間ほど休暇をいただければ、京極夏彦氏の「百鬼夜行」シリーズは瞬く間に読了してしまいそう。

作品の時間的順序は、『姑獲鳥の夏』→『魍魎の匣』→『狂骨の夢』ですが、数年前に『姑獲鳥の夏』を途中で放り出したことがあるので、何となく後回しになりました。

しかし、今回、キンドル版で『姑獲鳥の夏』に再チャレンジしたところ、かつて違和感を抱いたペダンティックな記述も全然違和感なく、むしろ大変興味深いではないですか!民俗学から量子力学までカバーしていますが、独自解釈もあって、なかなか面白いな。

隙間時間に読むつもりが、止められなくなる危険にすらさらされています(愛妻に注意して貰おう)。

『姑獲鳥の夏』の後は、『鉄鼠の檻』に進む予定ですが、今度は「禅」がテーマなようで、とても楽しみなのであります。それにしても紙バージョンを見ると凄まじく分厚いな・・・。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: