FC2ブログ

『走れケー100』に教えて貰った沖縄の鉄道

昨日は、旧沖縄県営鉄道の与那原駅跡の復元駅舎を紹介しました

ところで、戦前に沖縄に鉄道が存在していたことをワタクシが最初に知ったのは、小さい頃に放映されていた『走れケー100』というドラマを通してです(愛妻は『走れケー100』は知らないって。まあ世代的に知っているわけないか)。

Wikipediaで確認すると、TBS系で1973年から74年にかけて放映されていたんですねえ。新幹線博多開業の前年だ。

このドラマ、スクラップにされかかった軽便鉄道用蒸気機関車(それが「ケー100」という設定)を、道路走行が可能なようにタイヤを履かせるなどして改造し、日本一周するというお話でした(Wikipediaで確認すると、この記憶で合っているようです)。

さらに、その「ケー100」、単なる改造機関車ではなく、自分の意志を持っているという設定でした(と言っても、機関車トーマスのよう様な顔は持っていないよ)。確か、汽笛で意思表示していたなあ。

毎回ロケ地が変わり、地理少年のワタクシはワクワクさせられました。

そして、その中で、沖縄県を訪れている回があり、そこで戦前の沖縄の鉄道の歴史が語られたのです。少年のワタクシには初耳の話で、以後、その鉄道のことが今日に至るまで気にかかり続けたというわけです。

ちなみに、その回は、Wikipediaによれば、第50話の「おじいちゃんの軽便鉄道(沖縄の巻)」のようですねえ。1974年3月22日の放送です(沖縄が返還されてから、まだ2年も経っていません)。全51話なので、最終回の1回前か!

あまりに懐かしくなったので、ユーチューブを検索してみましたら、いくつかの回のビデオが出てきました。探し方が悪いのか、肝心の第50話は見つかりませんが、色々思い出が湧き出てきて、しばし物思いに耽ってしまいました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: