FC2ブログ

金屋口駅は移動したのか?

先日も取り上げました有田鉄道(廃線)の終点・金屋口駅(廃駅)のかつての駅舎です。頭端式ホーム直結の形ですね。

CIMG6296_convert_20141226232836.jpg

「金屋口駅」の看板は、現役時代の物ではありません。廃止後、現役時代の看板は取り外され、看板無しの時代もあったようですが、その後、新たに付けられました。

駅舎はかなり引っ込んだ位置にあります(小さくてわかりにくいかも知れないけど、下の写真の矢印のところ)。

CIMG6347_convert_201412262330201.jpg

「何だか不自然な位置にあったんだなあ~」と思って見ていましたが、帰宅してから下のサイトに載っている写真を見てビックリ。

http://umemado.blogspot.jp/search/label/%E6%9C%89%E7%94%B0%E9%89%84%E9%81%93

特に衝撃を受けたのが、この写真。

http://2.bp.blogspot.com/-BZtTEZVrMag/UKTOLDEbnZI/AAAAAAAAWW0/p6OA8HFx0ws/s1600/51_026-001.jpg

これと先ほど貼った写真を比べてみると、下の写真の楕円の位置に駅舎があったことがわかります。

CIMG6347_convert_201412262330202.jpg

と言うことは、かなり駅舎が藤並側に移動したということでありますね。先ほどの昔の写真を見ますと、頭端式ホームは駅舎に直結しているようですので、ホーム自体も移動しているようです。

と言うわけで、12月24日の記事に「昔の写真を見ますと、線路も屋根に覆われており、この左側にもう1面ホームがあって、乗降分離がなされていたようです」と書きましたが、そんな単純な話ではなかったのですね。

要するに、「廃止時の駅舎やホーム、配線は、全盛期とは違う物なのだ」と言うことになりますねえ。駅前も随分変わったようですし。

何か文献を調べればすぐわかるのでしょうけど、ちょっと時間がないや。

さて、今年もあと少し。来年こそは、愛妻との二人旅の写真でも貼れるといいな~(いつも同じこと書いているけど)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: