FC2ブログ

こちらは宿場町のDNAが濃厚だと思うな

昨日、一昨日と取り上げました暗越奈良街道の松原宿は、ほとんど宿場町の面影は無くなってしまったわけですが(案内板が充実しているのと、道標には感動するけど)、今日は、もう少し、宿場町の面影を残しているスポットを紹介しましょう。

西国街道の芥川宿であります。高槻市内で、JRの高槻駅からも歩いてすぐの場所です。まあ、ワタクシが紹介するまでもなく、有名なところではあります。

こちらは、一里塚。

P1360971_convert_20150123230555.jpg

一里塚の横の教育委員会による解説板によれば、12世紀頃、既に宿(町)として成立していたそうで、17世紀初めに徳川幕府によって宿場(町)として整えられたそうです。また、19世紀前半には、旅籠33軒を数え、大いに賑わったらしい。

下の写真は、一里塚に背を向けて、旧西国街道を西方向に望んだ写真です。

P1360964_convert_20150123230533.jpg

もう少し進んで、東方向を振り返って撮影したのが次の写真。この写真からは見えませんが、どん突きが、先ほどの一里塚になります(一里塚の前はL字路になっています。見方によってはT字路かな?)。

P1360981_convert_20150123230632.jpg

何となく宿場町っぽくないですか?

脇道に入るとこんな感じ。どんどん入って行きたくなりますね(実際、どんどん入って行きました。裏通りが実に楽しかったよ)。

P1360973_convert_20150123230612.jpg

と言うわけで、なかなか宿場町のDNAが濃厚でしょう?

最初に書きましたように、JRの高槻駅からすぐですから、皆さんも行ってみてね。それに、もう少し西に進みますと、今城塚古墳もありますので、そちらとセットで愛妻と行ってみるのも良い感じかな。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: