FC2ブログ

「古墳カーブ」だって!ウズウズしてきたじゃないか

e8money先生のツイッターでリツイートされていたデイリーポータルZ編集部のツイートで紹介されていたこの記事、滅茶苦茶面白い!

大山顕「細長すぎる大阪市領土と古墳カーブの謎」
http://portal.nifty.com/kiji/150312192969_1.htm

もう現地に行きたくて仕方ありません。ウズウズウズ。特に、「「古墳カーブ」が残る住宅街の道」の方。春休み中に、是非現地を訪れたい。

グーグルアースで確認すると・・・これだな!

古墳カーブ

「Google earth」の文字のすぐ上のカーブね。目を細めて見ると、前方後円墳(写真左が前方部、右が後円部ね)が浮かび上がってきますね。

ところで、この記事を書いておられる大山氏は、中谷礼仁「先行形態論」(『岩波講座 都市の再生を考える〈第1巻〉都市とは何か』所収)で、この古墳カーブの存在を知ったらしい。

「あれ?」と思い、研究室の書棚を見ると、『岩波講座 都市の再生を考える〈第1巻〉』、ボクも持っていました(以前に、「都市計画」の授業を担当したときに、全巻揃えたんだった)。

実は書棚の肥しになっていて、こんなに面白そうな論文が混じっているとは思っていませんでした。早速、会議の合間にざっと読んでみたのですが、これも滅茶苦茶面白いなあ~。思わず、アマゾンで、中谷礼仁『セヴェラルネス 事物連鎖と人間 』(鹿島出版会、2005年)をポチッってしまったじゃないか(古本だけど)。

それにしても、愛妻との食卓の話題に打って付けのトピックだなあ~。

ところで、先の大山氏の記事にリンクされている以下の記事で紹介されている松江市の住宅地は、実はボクも地形図片手に以前に行ったことがあるYo!

大山顕「競馬場の形が残っている住宅地に行ってみた」
http://portal.nifty.com/kiji/141212165831_1.htm

こちらも、面白いので、山陰に旅行される人は是非現地に行ってみて!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: