FC2ブログ

それに比べて・・・

昨日は、西大寺鉄道の保存車両(キハ7)を紹介しました。そして、それが「大事にされている」ということも書きました。

しかし、世の中、西大寺鉄道のキハ7のように幸せな保存車両ばかりではありません。

と言うわけで、以前に紹介しました別府鉄道のキハ2の惨状を、今一度紹介しましょう(過去記事再掲です)。

---ここから過去記事再掲---

昨日,古代道路の痕跡を探しに,兵庫県の明石市と加古川市を訪れたことを書きました.

その際,稗沢池の最寄り駅は,JR山陽線の土山駅と書きましたが,「土山駅」と聞いてぴ~んと来た鉄道ファンも少なくないことでしょう.そう,あの「別府鉄道」(別府は「べふ」と読みます)の土山線が分岐していた駅です.

DPLとしましても,古代道路の探索だけで終わるわけにはいきません.ついでに,別府鉄道の廃線跡(土山線だけでなく野口線も含む全路線)を歩いてみることにしました(愛妻が十分なお弁当を持たせてくれましたので,食事の心配もありませんでしたし).

それに,徹夜明けで早朝に現地に到着していますので,時間は十分あるというわけですね.ただ,小さな鉄道であったとは言え,全路線ですから,写真も相当数になりました.今日はその中から特に印象に残ったものを紹介しましょう.

下の写真は,別府鉄道の廃線跡を歩いていまして遭遇しました気動車の廃車体です.もちろん,別府鉄道で走っていたものです.

キハ2a_convert_20111225155923

おでこの右脇に「2」という数字がありますように,キハ2です.機械式の気動車です.昭和6年に日本車輌が製造したもので,三岐鉄道でデビューし,1964年に別府鉄道に移籍しました.

見ての通りのバケットカーで,荷台には,行商人の携行する鮮魚や野菜などを載せたそうです.

キハ2b_convert_20111225155946

それにしても荒れています.

キハ2c_convert_20111225160005

窓ガラスも割れています.これは,「放置」されているのでしょうか?

キハ2e_convert_20111225160054

いいえ,単なる「放置」ではありません.

野口線にあった円長寺という駅(当然今は廃駅です)の近くにある公園で保存されているのです.周囲には柵が施され,中に入ることは出来ません.

キハ2f_convert_20111225164121

ついでに,「円長寺駅」の駅名標も保存されています.

キハ2d_convert_20111225160031

それにしても,痛み具合が激しい.メンテナンスは何もしていないんですねえ.このまま朽ち果てていくのでしょうか・・・.


---再掲ここまで---

実は正直言いますと、ボクは過去の遺物が朽ちて行く様子に、一種の「美」を感じてしまうんだなあ。もちろん、完全に朽ちて消滅してしまってはどうしようもありませんが、かろうじて原形を留める状態で凍結されてしまった状況が、ボクには理想なのです(前にも書いたかな?)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: