FC2ブログ

人生いろいろある

人生いろいろある。と言うわけで、いつもの更新時間を過ぎてしまったので、急いで更新。5年前の今頃の記事を再掲することで、今日は勘弁して貰おう。

---ここから過去記事再掲---

「またか!」と言われそうですが,今日もジュース話で始めましょう.今朝の愛妻特製ジュースはブドウのジュースでした.ブドウと言っても巨峰やデラウェアなど色々種類がありますが,今日のは緑色のやつ(農学博士らしくない表現です.名前忘れました.愛妻に聞こうと思ったらお出かけ中です.「マスカットではない」と言ってましたが,それぐらい味でわかります).甘くてなかなか良い感じ.

さて,ブログの始まり方ばかりでなく,生活の方も変わり映えのしない日々を送っています.要するに昨日と同じ.論文集の原稿書き,分担執筆本の加筆修正,モノになるかどうかわからない計算,etc.であります.

しかし,時間に追われないで学問的匂いのする仕事をするというのは,実に楽しいですね(「時間に追われない」と言っても,油断しているとすぐに締切がやって来るわけですが).DPLは卒業するゼミ生に「学問は人生最大の娯楽」という言葉を贈ったりしますが,まさにその気分です.

うっかり夢中になりますと,寝食を忘れてしまうこともあります(学問以外でも,好きなことでしたら皆さんにもご経験があるでしょう).学問はDPLにとっては玩具の一種です.そんな玩具と戯れるDPLを愛妻が優しく見守るというのが,ハート庵の基本構図ですね.

大学院時代のある先輩に,「君の学問に対する姿勢は間違っている.学問は重苦しいものだ!」的なことを言われて,よく叱られたことを思い出します(正確な言葉は忘れました.誤解して記憶していましたらごめんなさい).

まあ,趣味ではなくプロの研究者を目指していたのですから,その先輩の言うことは「ごもっとも」ではあります.「楽しい」云々より,DPLの「甘っちょろさ」を指摘したかったのでしょう.それに,人に苦言を呈することは精神的にしんどいことですから,有り難い先輩だったと正直思っています.

とは言え,未だに「楽しく学問をしていない」或いは「学問に対する愛情が感じられない」著者の論文や本は読む気が起こりません(そういう論文の査読が当たりますと苦痛です).「楽しくないなら,研究やめてしまえ!」なんて暴言も思わず吐いてしまいそうになりますが,チンピラ研究者のDPLが言っても説得力がありませんね.


---再掲ここまで---

チンピラ研究者のDPLが言っても説得力がありませんね(繰り返し)。
スポンサーサイト



コメント

「学問は人生最大の娯楽」
素晴らしいお言葉、ありがとうございます。
なかなか身につかないのが辛いところではありますが、「なるほど!」という瞬間が大好きです。

Re: タイトルなし

smileさま、コメントありがとうございます。
私の尊敬する故梅棹忠夫先生も「学問とは最高の道楽である」と言っておられます!

> 「学問は人生最大の娯楽」
> 素晴らしいお言葉、ありがとうございます。
> なかなか身につかないのが辛いところではありますが、「なるほど!」という瞬間が大好きです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: