FC2ブログ

やっちまった!

世間はお盆休みのようですが、ボクは相変わらず大学に来て仕事をしています。だからどうした?という感じですが・・・(hoskw先生が、ツイッターで「社畜、盆に帰らず」なんて言ってるぞ)。

さて、先日、出張帰りに、駅中の書店で久しぶりに連城三紀彦氏の文庫本を買いました。

流れ星_convert_20150813131433

『流れ星と遊んだころ』(双葉文庫)です。2003年に単行本が出ていますが、2014年まで文庫になっていなかった小説です。

帯には「ミステリー」とありますが、内容的にはミステリではなく一種の恋愛小説(の変種)だと思うのですが、叙述ミステリ好きを唸らせる仕掛けは健在で、堪能させて貰いました(岡山・大阪間で殆ど読んでしまいました)。

好みの問題でもあるのですが、帯に書かれた「連城三紀彦全作品のなかでも上位に入る」「”レジェンド”級の傑作」は言い過ぎで、この作品を上回る連城氏の傑作はもっと沢山あります(とボクは思う)。もちろん、悪い作品ではありません。

以前、連城氏の作品にハマっていたことを思い出し、帰宅後、早速、氏の『白光』のキンドル版をダウンロードしたのですが・・・。

やってしまいました!

読んでいるうちに「既視感」が募ってきて・・・。要するに文庫で既に買って読んでいたのね。オチが思い出せないので、まあいいや。

余った文庫本は愛妻にあげよう(要らないかな?)。

追記:結局、『白光』の方は初読のように楽しく読了(アレレ)。フィクションはボクの頭にまったく定着しないことが判明しましたので、残りの人生はもう小説は買わないで書斎の大量の文庫本を何度も読み返すことで過ごします(嘘)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: