FC2ブログ

時間があったらもっと論文読めよ自分

今日はたぶん更新が遅くなりそうなので、予め更新予約をしました。

またまた過去記事再掲になりますが許してください。例によって、5年前の今頃の記事です。

---ここから過去記事再掲---

さて,世間はすっかり「お盆休み」モードですね.もう帰省客のUターンも始まっているようですが,皆さんは如何お過ごしでしょう?

この時期は,例年,来客が我が家にしばらく滞在することが多いのですが,今年はありません(その代わり月末に来客が予定されています).DPLは「青春18きっぷ片手に鉄ちゃん旅」と考えないでもなかったのですが,猛暑のせいでしばらく外出を控えることにしました.と言うわけで,殆ど家の中で愛妻と過ごしています.

いつもより書斎にいる時間が長いので,書棚をぼ~っと眺めて,「ああ,こんな本持ってたんだな~」と購入したことをすっかり忘れていた本を見つけて(面白そうな本は手当たり次第購入してしまう癖があるので,こういうことがしばしば発生します),しばし読み耽ったりしています.

今回,書棚から発掘した本の中では,高安秀樹著『経済物理学の発見』光文社新書が面白かったな.新書ですからすぐ読めるのですが,「何で今まで読まずに本棚に突っ込んでいたんだろう?」と思うぐらいエキサイティングな内容でした(そう言えば,同じ著者による『エコノフィジックス』日本経済新聞社を随分前に読んでいたので,読んだつもりになっていたのかも知れません).

市場を自己組織臨界現象と見なす考え方などは非常に面白く,ワクワクするようなものを感じました.しかし,数理経済学者で数学エッセイストの小島寛之氏がその著書の中で『物理学の成果をそのまま輸入しても,うまくいくかどうかは,はなはだ疑問である』(小島著『使える!確率的思考』ちくま新書のp.32.ちなみにこの本も今回,書棚から発見)と述べておられるように,経済物理学(エコノフィジックス)への過剰な期待は禁物なのでしょう.

その他,何冊も読み耽ってしまったのですが,講談社ブルーバックスの一冊,木村良夫著『パソコンで遊ぶ簡単プログラミング』という本も楽しかったな.実は,この本,どういうつもりで何時買ったのかまったく記憶にないのですが,しばし,付属の「十進BASIC」でプログラミングをして遊びました.何となくパソコンを触り始めた頃のことを思い出しまして,これまた楽しい気分になったのであります.

と言う感じで,それなりに「なつやすみ~♪」のDPLです.でも,本当は啓蒙書の類でなく,机の上に積み上げた専門書を消化しないといけないんですが・・・.


---再掲ここまで---

専門書だけでなく、論文をもっと読めよ自分。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: