FC2ブログ

英国の廃駅(その4):Berrington駅

愛妻が不在の夜に、寂しさを紛らわせるためにグーグルアースで遊んでいたのですが、適当に着地した地点(英国内)で綺麗に残る廃駅跡を発見しました(前にも書いたけどグレートブリテン島は廃線だらけ)。

駅跡2_convert_20151013223550

上の写真の左上から右下にかけての(ほぼ)対角線上に緑の筋がありますが、これが廃線跡で、黄色いピンを刺した部分が廃駅跡。

拡大しましょう。

駅跡3_convert_20151013223608

駅舎もプラットホームも残っているのが判るかな?

左上のところに廃線を跨ぐ陸橋があるので、ここからストリートビューで構内が見渡せるかも!と言うわけで、ストリートビューに切り替えると・・・おおっ!バッチリだ!陸橋自体も年代物でイイ感じ。

駅跡_convert_20151013223534

レールは剥がされていますが、それ以外は手厚く保全されている様子です。プラットホーム間の行き来が出来るように小さな橋も渡されていますね。イイ感じだなあ~。

でもグーグルアースで適当な地点に降り立ったので、駅名が判らないんだよねえ。ちなみに、位置は 52°39'44.73"N、2°41'16.07"Wです。

気になって、昔の鉄道地図を見るのですが、最寄りの集落名の駅が無いのです。しかし、廃線自体はShrewsburyとWellingtonを結ぶ路線だと思うので、駅の順番から行くと、たぶん、Berrington駅だと思います。最寄りの集落ではないけど比較的近くにBerringtonという集落もありますし。

このように駅名を特定するのは少し手間がかかるけど、廃線跡自体を見つけるのは英国内では実に簡単。しかし、これは、ビーチング・アックスの凄まじさを示しているとも言えるなあ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: