FC2ブログ

英国のねじりまんぽ

例によってグーグルアースで英国の廃線跡探索を行っていたのですが、廃線が河川と道路を跨ぐ石橋で、ストリートビューに切り替えたところ、ねじりまんぽを発見しました!

じゃ~ん。

ねじりまんぽ_convert_20151017185406
ねじりまんぽ3

二枚目の写真は一枚目の写真のねじりまんぽ部分を拡大したもの。

そもそも、わが国のねじりまんぽの技法は英国から伝わってきたものですから、英国の鉄道遺構で見つかっても何の不思議もありません。

上の写真の遺構の位置は以下の通り。

ねじりまんぽ2_convert_20151017185421

もちろん上下に走る筋が廃線跡です。

この路線は、HaltwhistleからAlstonに至る路線ですが、上の空中写真よりもう少し南に下がりますと、終点のAlston駅付近だけレールが今も敷かれています。

「これは保存鉄道かな?」と思って、笹田昌宏『英国の保存鉄道』(JTB、2006年)を繙きますと、「サウス・タインデール鉄道」(約3.6km)のようです。同鉄道の公式サイトは以下の通り。

http://www.south-tynedale-railway.org.uk/

これを見るととても楽しそう。愛妻と乗ってみたかったなあ。

なお、念のため書いておきますと、今日取り上げました遺構は、保存鉄道の区間には入っていません。従って、上の写真の石橋上を保存鉄道の列車が通過するわけではありません(そうだったら楽しいけど)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: