FC2ブログ

やっぱり網野善彦の著作は面白いなあ

網野善彦『日本の歴史をよみなおす (全)』 (2005年、ちくま学芸文庫)のキンドル版が、紙の本の半額でしたので(期間限定のセールかな?)、ダウンロードしました。

紙の本は持っていて既に読了しているのですが、何となくキンドル端末にも入れておいて、電車の中などで読めるようにしたかったのです。

この本は講義口調で書かれており(実際にこれは講義を起こしたもの)、非常に分かり易く、網野ファンでなくても十分に楽しく読める筈です。とにかく、高校の日本史の教科書の類とは全然違うんだから(むしろ暗記物の歴史の勉強が嫌いだった人にお勧め)。

網野_convert_20160108225231

と言うわけで、キンドルで再読を始めてしまったのですが、再読でも十分面白く、これは止まらなくなる恐れがある。

今日は勤務校の就職決起大会でエイエイオーとやらないといけない(筈)なので(エイエイオーの類は苦手なので気が重い)、あまり眠そうな顔で行くのも何なので、読むのを止められなくなったら困るな(ただいま深夜)。

ところで、網野氏のこの著作については過去記事でも少しだけ触れていました。

---ここから過去記事再掲---

昨日、宮本常一を話題にしましたが、そのときに、「昔読んだ『忘れられた日本人』が忘れられない」といったことを書きました。

その矢先に、大学生協の書籍部で、網野善彦『宮本常一『忘れられた日本人』を読む』(岩波現代文庫、2013年)をたまたま目にしてしまい、網野+宮本という黄金の組み合わせにクラクラして、購入してしまいました(まあ、「買うべき本」ですので衝動買いではありません)。しかも、解説は安丸良夫氏です。

忘れられた日本人_convert_20131213164214

大学生協の書籍部に行ったのは、『エコノミスト』の臨時増刊(「経済学のチカラ」)が欲しかったからですが、肝心の目的のものが売って無くて、ガッカリして、適当に文庫の棚を見ていて、目に入ったのでした。

岩波現代文庫に入る前は、岩波セミナーブックスの1冊で2003年刊行なんですねえ。不勉強で知りませんでした。恥ずかしい。しかも、岩波現代文庫に入ったのも、1月だしなあ。ワタクシは1年間何をやっていたのでしょう?

これを機会に、もう一度『忘れられた日本人』を読み返すかなあ。

それにしても、宮本氏だけでなくて網野氏自身の著作も面白いですよねえ。『日本の歴史をよみなおす』(ちくま学芸文庫)なんてワクワクしながら読んだ記憶があります。でも、日本史の専門家での間の評価というのはどうなのでしょうか?

さて、昨日は仕事で完全徹夜してしまったので、ちょっと眠い(でも気になっていた仕事を一つだけ終了したよ)。例によって愛妻も付き合わせてしまった。今夜は、健康のためちゃんと寝よう。と言ってもまだ眠れないけど。

---再掲ここまで---

上の方で、一読をお勧めしてしまったけど、専門の学界での評価も知らない門外漢が知ったような顔で専門外の本を勧めるべきではないかなあ(ときどき、経済学の専門家でない人が頓珍漢な経済本を勧めているのを見ているからなあ)。でも、本当に面白いから読んでみて!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: