FC2ブログ

旧亀山宿の屋号札

三重県亀山市と言えば旧東海道の関宿が有名ですが、もう一つ、旧亀山市側(関宿は2005年までは亀山市ではなくて旧関町)にも宿場(亀山宿)がありました。

歴史的町並みが残り観光客で賑わう関宿とは異なり、亀山宿はあまり遺構が残っておりません(観光客にもほとんど出会いませんでした。しかし、関宿と比較するのは一寸可哀相かな)。しかし、ゆっくり歩けば旧宿場町の匂いを随所に嗅ぐことが出来ます。

そんな中で「面白いなあ」と思ったのがコレ。下の写真の建物に、「東海道亀山宿 横町 わかさざ跡」と書かれた木札(「お客様へ」の看板の下)が下がっているでしょう?

CIMG1699_convert_20160111192747.jpg

当時、この場所にあった建物の屋号ですね。地元のグループ「きらめき亀山21町並み保存分科会」の手によって、かつての屋号を記した木札が、その跡地に立つ建物に掲げられているのです。これは非常に興味深い試みです。

ちなみに、「わかさざ」は。亀山市市民文化部文化振興局まちなみ文化財室によるパンフレットによれば、「若狭座」と書くようです。

とにかく、このような感じの木札が旧東海道沿いのほとんどの建物に下げられています(近代的な建物にも取り付けられています)。一つ一つ確認して行くと楽しいよ。

亀山は愛妻と1回(これは何かのついでだったな)、ボクだけで2回(1回は旧東海道歩きの途中、もう1回は亀山駅での乗り換え待ち合わせ時間を利用して)歩きましたが、また足を運びたいな。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: