FC2ブログ

短波少年の神様

一昨日再掲しました過去記事を出した翌々日の話題もBCLでした。

と言うわけで、ついでにもう一つ再掲してしまおう。

---ここから過去記事---

一昨日,「BCL」を話題にしましたが,電波少年DPLが当時愛読していたのが山田耕嗣著『BCLマニュアル』(電波新聞社,1975年)です.

もう,自分にとってバイブルのような存在で,『時刻表』に次ぐ愛読書でした.最後はボロボロでした.現物を残していないのが極めて残念です.

世界各地の放送局の周波数が網羅されており,受信レポートの書き方なども懇切丁寧に解説されていたように記憶します.山田耕嗣氏は「神様」のような人だと思いました.

また,山田氏の書斎(と言うかラボと言うか)の写真が最初の方に出ており,沢山の受信機の中で,コリンズの当時100万円もする受信機が光っていました.「大人になったらこんな書斎を持ちたい!」と子供心に思いました.

DPLの勉強部屋も,かなり影響を受けまして,「スカイセンサー5900」を中心に,ラジカセ(ナショナルMAC!)や,「電子ブロック」,父親の使わなくなった旧式短波ラジオなどを並べて,さらにその横に,当時定期的に買っていた『ラジオの製作』といった雑誌を並べて悦に入っていました.単純であります.

「青年の書評」のカテゴリーに入れましたが,全然書評になっていませんね.ただの思い出話でした.

ただ,今となっては電波青年にならなくて良かったなあと思います.ますます愛妻孝行しなくなりますから,鉄道青年だけで十分です.

---再掲ここまで---

山田耕嗣氏のお名前は、昨日紹介しました『なつかしBCL大全』の中でもかなりの頁を割いて登場します(4つのパートのうちの一つは山田氏がテーマ。それに特別付録CDも「山田耕嗣コレクション」だからね)。当時の短波少年にとっては本当に神様だったんだから。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: