FC2ブログ

東武のネコひげ

京都鉄道博物館が、本日オープンしたようですね。気になりますが、さすがに、しばらくは大混雑でしょうから、もう少し落ち着いた頃に(もちろん、ゴールデンウィークは外して)、愛妻を誘って行ってみたいと思います。

と言うわけで、少しだけ関連する話題。鉄道博物館の類は、わが国にも色々ありますが、今から6年ほど前に東京は東向島の東武博物館を訪れました。

下の写真は、その展示物の中でも一番心に残りました5700系電車。日光や鬼怒川に向かう特急に使われた車両ですね。

P1070101_convert_20160429180308.jpg

この二枚窓の流線型のお顔は、実は途中で貫通型に改造されています(オリジナルの面影ゼロの顔になってしまいました)。従いまして、ここにある車両のお顔は、展示に際して復元されたものなんですね。

車中に入ることもできます。

P1070105_convert_20160429180256.jpg

転換式クロスシートです。

ちなみに、この東武博物館は偶然その前を通りかかったので入場しました。もともと、東向島を訪れたのは、永井荷風の『濹東綺譚』の中の以下の記述が気になったからなのであります(角川文庫改版pp.25-26)。


線路に沿うて売貸地の札を立てた広い草原が鉄橋のかかった土手際に達している。去年頃まで京成電車の往復していた線路の跡で、崩れかかった石段の上には取り払われた玉の井停車場の跡が雑草に覆われて、此方から見ると城址のような趣をなしている。

もちろん、何の痕跡も見つけることはできませんでしたが、これを読むと行ってみたくなるよね?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: