FC2ブログ

宮脇俊三電子全集かあ~

ボクは何故か気付いていなかったのですが(汗)、小学館から『宮脇俊三電子全集(全23巻)』というのが出ていたんですね。2014年11月から配信開始で、1ヶ月に1巻で2年かけて配信するそうです(だから、まだ完結していない)。

宮脇氏は、日本でたぶん一番名の知れた鉄道紀行作家(でいいのかな?)であります。ボクは天の邪鬼なので、「乗り鉄」が一種のブームになってからは、宮脇氏の作品は敬遠していたのですが、大人になって再読し、その面白さを再確認しました。

と言うわけで、知ってしまったからには、ダウンロードしないわけにはいかないと言うわけで、とりあえず第1巻の『時刻表2万キロ/汽車旅12ヶ月』を購入しました。

『時刻表2万キロ』はハードカバーも文庫版も持っていますので、この電子版を入れると3冊目になってしまうけど、いつでも携行できるのが素晴らしい。ついでに、『時刻表2万キロ』に触れた過去記事も再掲しちゃおう。

---ここから過去記事再掲---

今日は故・宮脇俊三氏のデビュー作にして代表作『時刻表2万キロ』を取り上げましょう.

時刻表2万キロ_convert_20100918152113

宮脇氏は時刻表愛好家として,時刻表ファンや鉄道ファンばかりでなく,一般の人々にもよく知られた存在でした(必ずしも鉄道ファンではない愛妻も名前を知っていました).

DPLはこの本に少年時代に出会いました(写真は河出文庫版ですが,DPLが最初に読んだのは,伯母に買って貰ったハードカバー本).時刻表少年だったDPLは,自分と同じ趣味の「大の大人」がいるということで感激して夢中で読みました.

内容はよくご存知の方も多いでしょう.中央公論社の編集者で,大の時刻表好きだった著者が,余暇を利用して国鉄全線を乗り潰した記録です.ひたすら鉄道に乗り続ける,その様を淡々と書き綴った書物です.「酔狂」以外の何物でもありませんが,その「酔狂」さが実に魅力的なのですね.宮脇氏は真の「道楽者」だと思います.

ただ,その後,「青春18きっぷ」(最初は確か「青春18のびのびきっぷ」という名前でした.一寸口にするのが恥ずかしい名前です)が発売されたりしまして,国鉄乗り潰しがブームになったことがあります.確か「チャレンジ2万キロ」という名前(もう少し長かったかも知れない)のキャンペーンが張られたような記憶があります.しかし,そうなりますと「天の邪鬼」のDPLはいけません.一気に興味を無くしてしまいました.

自然と宮脇本からも離れてしまいまして,ん十年が経ってしまいました.それが何かの弾みで,写真の河出文庫版を買い直し,読み直すことになりました.読み直してみますと,これがまた実に楽しい.少年時代には分からなかった魅力も再発見したりしまして,再度,宮脇ワールドにはまってしまうことになりました.

名著『時刻表昭和史』も持っていましたが(多分,実家のどこかにあるんだと思うのですが),文庫で買い直したりしまして,結局,現在文庫で入手出来るものはすべて購入しました(人気作家だし,「いつでも買える」とずっと思っていたのですが,意外に今は入手出来ないものが多いことに気づき,愕然としたりしました).

しばらく通勤のお伴として楽しみましたが,間もなく購入した文庫本は読み尽くしてしまいました.気が付いてみれば,宮脇氏は既に亡く,新作ももう読めない状況です.非常に寂しい.「宮脇本から離れてしまったのは若気の至りでした.ごめんなさい」と反省する日々です.

それにしても,悲しいのは,この本に書かれている路線,列車で消えてしまったものが少なくないことです.記述が歴史的価値を帯びてしまっています.その中には,少年DPLや青年DPLが乗ったものも含まれており,青春のほろ苦い記憶なども蘇ってきまして,何だかとても切なくなってきました.

書誌データ
http://www.amazon.co.jp/dp/4309470017/


---再掲ここまで---

たぶん、この電子版、全巻揃えると思いますが、全部で2万円前後ですから安いものです。しかし、最近、「ボクには松本清張と宮脇俊三があればもういいや」という気になってきた(半分本当)。

あっ、でも今日買った古川隆久『昭和史』(ちくま新書)も面白いな。どこかに隠遁して読書小僧になりたい。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: