FC2ブログ

家並みに刻まれた歴史

下の地図は、以前にも紹介しましたスタンフォード大学図書館が公開しております日本陸軍参謀本部陸地測量部の50000分の1の地形図の1枚(「金澤」、明治42年測図、昭和6年修正測図)の一部分を拡大したモノです。

kanazawa_convert_20160818221317.jpg

現在の北陸鉄道石川線の野町駅付近です。野町駅から北にも線路が続いており、もう一つ駅があるのが判ると思いますが、これは白菊町駅ですね(地形図には駅名の記載なし)。

もちろん、野町~白菊町間は現在では廃線ですが、以前にこのブログでこの区間について触れたことがあります。以下の過去記事です。

---ここから過去記事再掲---

金沢は私が好きな町の一つで、何度か歩いています。愛妻とも行ったことがあります。暇があれば再訪したい町の一つです。

さて、そんな金沢ですが、例によって仕事の合間にグーグルアースで金沢を仮想訪問していたところ、「おや?」と思う箇所に遭遇しましたので報告いたしましょう。

まず、下の写真をご覧下さい。

白菊町_convert_20120819125808

金沢の中心部から南下し、犀川を渡ってすぐの白菊町の辺りですが、一見すると何の変哲もない住宅密集地に見えます.

しかし、じっと見つめますと、下の写真に重ね書きしました曲線が見えませんでしょうか?

白菊町3_convert_20120819132555

問題の箇所を拡大してみましょう。カーブする道路や河川に沿っているわけでもないのに建物の向きが不自然です。

白菊町4_convert_20120819134746

これは、多分、1972年に廃止になった北陸鉄道石川線の末端区間(白菊町・野町間)の名残であると推察されます。カーブする鉄道に沿って建物が建ち、廃止後は敷地の境界や建物の向きに、その雰囲気を残したのでしょう。

手許に昔の地図がないのであくまでも推測です。ただ、Wikipediaに以下のような記述があります。

構内の跡地はマンションが建てられたほかは駐車場となっており、線路跡に沿ってカーブした敷地境の塀などに名残りがみられる。(Wikipediaの「白菊町駅」の項から引用)

まず間違いないでしょう。なお,石川線の白菊町・野町間は貨物輸送が主体で、晩年は旅客営業をやめ貨物専用線でした。カーブを曲がりきった辺り(楕円を重ねた辺り)から構内が広がっていたものと推察されます。

敷地の境界などが、直線でも無いのに妙に規則性がある場合は、廃線を疑った方が良いかも知れません。


---再掲ここまで---

上の地形図と下の空中写真を対比させますと、積分記号のような野町~白菊町間の線形が、今もくっきりと残されていることが判るでしょう?こういうのって楽しいよね?
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: