FC2ブログ

南海平野線については既に書いていた

一昨日、南海平野線の平野駅跡を紹介しましたが、6年以上前にこのブログで紹介していました(汗)。それも結構な分量。

---ここから過去記事再掲---

大阪市の南東部に位置し,市内最大の人口を数える区が平野区です.平野区には現在,JR(関西本線,おおさか東線),大阪市営地下鉄(谷町線)が走っていますが,その昔南海電車が走っていました.南海電鉄平野線(今池・平野間5.9km,軌間1435mm)です.

南海電鉄平野線の歴史を簡単に振り返っておきますと,開業は1914年4月26日です.当時は阪堺電気軌道(初代.現在の阪堺電気軌道とは厳密には異なる会社)の一路線としての開業でした.翌年には阪堺電気軌道は南海鉄道(現在の南海電気鉄道.但し,一時期,近畿日本鉄道と合併)と合併し,南海の一路線として1980年11月28日の廃止まで推移します(史実の確認は和久田康雄『私鉄史ハンドブック』電気車研究会,1993年などで行いました).

起点の今池駅は,現在の阪堺電気軌道(当時は南海電鉄)阪堺線の今池駅です.また,阪堺電気軌道(同じく当時は南海電鉄)上町線の阿倍野電停付近で平面交差していましたが,渡り線があり上町線と直通出来る構造になっていました.このことから想像できますように,阪堺線や上町線に直通するダイヤを組んでいました.専用軌道の区間もありましたが,道路上を走る併用軌道区間もあり,基本的に路面電車であったと言って良いでしょう.

途中駅(電停)は起点終点を含めて以下の通りです.今池・飛田・阿倍野・苗代田・文ノ里・股ヶ池・田辺・駒川町・中野駅・西平野・平野.

DPLは昨年春に,愛妻がたまたま用事で不在の休日に,廃線跡の現況を確認するために,全路線を歩いてみました(実際には,阪堺電気軌道恵美須町駅から阪堺線に沿って今池まで歩き,それから廃線区間に入りました).飛田・西平野間は阪神高速道路14号松原線の高架に沿っており,鉄道の面影を嗅ぎ取ることは困難です.特にお見せすべき写真もありません.ひたすら歩きました.古い路地とクロスするたびに,「ここに駅があったのかな?」と想像力を働かせますと,単調な道行きも少し楽しくなります.

西平野辺りから阪神高速の高架とは「さようなら」です.そしてこの付近から専用軌道跡が明確に姿を現します.専用軌道跡は,終点の平野までは細長い公園になっています(途中,建物が建っていて途切れている区間もありますが).この公園,昔鉄道があったことを意識した意匠となっており,少し嬉しくなりました.以下,西平野駅跡付近から平野駅跡までの区間の写真を掲げましょう.

平野1_convert_20100221131548

公園の中にある記念のプレートです.子供の筆で路線図が描かれていますね.写真が小さいのでわかりにくいかも知れませんが,「なんかいでんしゃ ひらの みち」と書かれています.すべての駅名も載っています.こういうのを見ますと実に嬉しくなります.

続く3枚は,公園になった廃線跡の様子.舗道に線路が描かれていますね.

平野2_convert_20100221131615

平野3_convert_20100221131651

平野4_convert_20100221131715

おおっ!電車が描かれた壁画もあります.

平野5_convert_20100221131740

平野6_convert_20100221131805

解説板に拠れば,モ205型です.開業当初の木造車を昭和10年代に鋼製化したものだそうです.

さて,公園がそろそろ途切れようという辺りに終点平野駅がありました(現在のJR関西本線の平野駅とはまったく別の場所にありました).下の写真の付近.

平野7_convert_20100221131832

駅舎は八角形の屋根を持つ欧風木造建築だったそうです.是非残して欲しかったな.駅舎の写真を見たい人は例えば『鉄パパの鉄道写真ページ』という個人ブログ(http://blog.goo.ne.jp/ygcq2712/c/
d1cbcd9d558851be9b252bdbfb1fa352)にアクセスされると良いと思います.平野駅だけでなく,南海平野線全体の貴重な写真が満載です.実に素晴らしい!

ところで,旧駅前の商店街は,今でも「平野南海商店街」と呼ばれています(下の写真).

平野8_convert_20100221131855

平野9_convert_20100221131919

平野は,今ではまったく南海電鉄とは無関係なのですが,歴史を感じさせる風景です.いつまでもこの名前をこの土地に刻んで欲しいものです.

それにしても,今回の廃線跡探訪,失われた鉄道に対する土地の人の思いがひしひしと伝わってきました.多分,これからも「ここには電車が走っていたんだよ」と子々孫々まで伝えられていくことでしょう.南海平野線は幸せだと思います.

---再掲ここまで---

一昨日の写真の1枚目は、下から3枚目の写真をトリミングしたものでありますねえ。

そう言えば、南海平野線は、現任校に赴任して最初に全線歩いた廃線跡だなあ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: