FC2ブログ

時々『白い巨塔』

このブログ、過去記事を見ますと時々『白い巨塔』を話題にしているようです(汗)。

と言うわけで、5年ほど前の過去記事再掲。

---ここから過去記事再掲---

昨日も寒かったですね.いつものように,DPLは,愛妻手作りのピンクマフラーを首にしっかり巻いて登校しましたが,特にこんな寒い日は愛妻の「愛情」がとても有り難く感じます.

さて,今日の話題.先日このブログで,少年時代によく観ていましたテレビドラマ『Gメン75』を話題にしましたが,これと並んでテレビっ子DPLが好んで観ていたドラマに山崎豊子原作の『白い巨塔』があります(DPLは山崎ファンなので,原作ももちろん読んでいます).

有名な故・田宮二郎主演のバージョンです.「ハマリ過ぎ」と思うぐらい見事な演技でした.彼以外の人間は財前五郎を演じてはいけません(唐沢氏はお気の毒です.田宮氏が凄すぎるのです).

『白い巨塔』は『Gメン75』とは違って医療ドラマ(大学ドラマ?)ですが,共通点は,どちらも毎回必ずオープニングで,主人公を中心に登場人物が行進するシーンがあることです.『白い巨塔』の場合,それは「教授回診」のシーンでした.

婦長(多分)の「東教授の総回診が始まります」のかけ声で,一斉に病室の扉が開き,病棟の廊下を東教授(中村伸郎)が,財前助教授以下,医局員(講師,助手,医員など)を何名も従えて行進する印象的なシーンが,毎回,タイトル・テロップの後,繰り返されるのですが,音楽も画面に実に良くマッチしておりまして,『Gメン75』のOPと同様のゾクゾクするものを感じました.

面白かったのは,途中で財前助教授が「教授」に昇任して以降の回からは,冒頭のシーンも変更になり,婦長の「財前教授の総回診が始まります」のかけ声で,財前教授を中心とした行進になり,病棟も新しくなったこと.第一部の主題でもあった「教授選(戦)」の結果としての「教授交代」を実にうまく映像化したと言えるでしょう(スタッフも多分これがやりたかったんだろうなあ).

『Gメン75』や『白い巨塔』の行列・行進シーンを「カッコイイ!」と思うのは,「家来を従えて歩く」という感じが子供心に格好良かったのでしょうね.しかし,「Gメン歩き」は,遊びで真似しましたが,流石に「教授回診ごっこ」はしませんでした.

ところで,「Gメン歩き」(単なる横一列歩き)って,関係無い人間には邪魔でしょうがないなあ.DPLは早足なので,歩道を「Gメン歩き」されると本当にイライラします.「Gメン歩き」は公道でするものではありませんよ.


---再掲ここまで---

そう言えば、ボクはまだ実物の教授回診を見たことがないなあ。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: