FC2ブログ

廃線跡とレール

ここ数日、レールが残る廃線跡関係のネタが続きました。

以前のボクは、レールが剥がされてしまって、一見すると何だかわからないような廃線跡により惹かれるものを感じていたのですが、最近はレールなどの遺物が残る少し生々しい廃線跡に圧倒的に惹かれます。

どうも、以前はわずかな痕跡から往時を想像することに喜びを感じていたようです。それも、「痕跡はわずかであればあるほど良い(痕跡ゼロは困るけど)」と思っておりました。

でも、最近はわずかな痕跡では満足できなくて、朽ち果てる寸前の錆びたレールや倒壊寸前の駅舎により大きな魅力を感じるようになりました。想像力が低下してきたせいなのか、廃線跡に求めるものが変わったせいなのか、わかりません。

レールが剥がされた線路敷は単なる空き地ですから、ブログに写真を貼ってもインパクトが小さいのですが、レールが残っていれば、特に鉄道ファンではない(たとえば愛妻のような)一般の人にも訴えるものが多少はあるかも・・・という助兵衛根性からかも知れません。

ボク自身の鉄道史への学問的関心が年々強くなっていますので、その点で言えばできるだけ遺物や遺構が残っている方が情報量が多いので望ましいというのは当然あります。

P1300083_convert_20161116213800.jpg

ただ、レールが残る廃線跡は圧倒的に少なくて、なかなか出逢えないという問題があります。そう言えば、安比奈線のレールはどうなったのかな?急に気になってきた。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 07
2021
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: