FC2ブログ

『マイナス・ゼロ』を読んだぞ

先日からたびたび触れておりますように、広瀬正『マイナス・ゼロ』を再読中でしたが、昨日の非常勤先の補講からの帰りに完読しました。

いやあ~実に面白かった。初読のときの記憶がないから初読同然だったこともありますが、これは筋を記憶していて再読しても面白かったと思うな(色々伏線の確認をしたくなるからね)。

一応、SFなんですが(タイムマシンが出てくるので当たり前なのですが)、それ以上にタイムトラベル先の戦前の風俗に関する記述が面白かったですし、極端な話、そこだけでも読む価値はあります。「SFはどうもね」という人にもお勧め。

タイムトラベル物には付き物のタイムパラドックスも実にうまく処理されています。これについては、主人公の涙ぐましい努力もあるのですが・・・(あまり書くとネタバレになるからなあ~。未読の愛妻にも内緒)。

タイムパラドックスの処理のうまさで、この種の小説の価値のほとんどが決まってしまうと考えるボクにとって、『マイナス・ゼロ』はタイムトラベル物の最高峰に位置付けられます。

とにかく、タイムマシンの存在以外はすべて論理的でなければなりませんが(むしろ、タイムトラベル物ではない作品よりも論理性やリアリティは厳しく追究されるべきだとボクは思います)、この作品は矛盾のない堅牢で美しい構造を持っています。

さらに広い意味で叙述ミステリ的要素もありますし、暗号解読物の要素もあります。

後者については、現在とは異なる未来の言語(文字も文法も異なる)を解読するシーンがあるのですが、未来の記数法が十進法ではなく十二進法であることを主人公が解明するくだりなど、極めて論理的ですし、ワクワクするものがあります。

と言うことで手放しで賞賛してしまうぞ。今回、キンドルの日替わりセールの対象になり、たぶん多くの人の目に触れることになったであろうことは大変喜ばしいのであります。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 08
2021
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: