FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三叉路に歴史あり

戦前の地形図を一枚。

妙見駅_convert_20170130224218

1/25000「小倉市」(昭和11年二修・昭和13.2.25発行)ですが、時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ on the web」((C)谷謙二)に収録されているものをコピーしました。

真ん中に「んけうやみ」という駅がありますが、もちろん、当時は右から読むので「みやうけん(みょうけん)」です。日田彦山線の前身である小倉鉄道(のちの国鉄添田線)の東小倉(廃駅)~石田間(廃線)にあった妙見駅です。ちなみに、この地形図は小倉鉄道の時代。

ところで、鉄道と妙見駅の北方でクロスする道が記載されていますが、これは旧街道である中津街道です。小倉鉄道と中津街道はこの1箇所のみでクロスしていました。

なお、地形図を見ますと、中津街道は妙見駅の真ん前を通っています。さらに駅前がちょうど三叉路になっており、駅前広場のような趣きだったのでしょうか?

気になるのは現在の様子です。下の地図はグーグルマップによる現在の様子。当時からの道の一部をペンでなぞりました。

妙見駅2_convert_20170130224227

信号のところが、地形図の三叉路にあたるようです(東西方向の太い道は新しく作られた道)。中津街道はそのまま残っているようです。

○印を付けた辺りに妙見駅があったようですが、道路の下になり、まったく痕跡はありません。廃線は基本的に宅地化されて、痕跡はゼロ(ただし、もう少し北進すると橋台の残存が一箇所確認できます)。○の前後の細い道は線路敷きを転用したものではありませんので注意。

もちろん、現地にも行きましたぜ(こういう時のボクのフットワークの軽さは愛妻も呆れるほど)。

さて、現在の写真です。左の建物が「武田眼科医院」です。

妙見駅3_convert_20170130231034

矢印を書き込んでいますが、左右が北南に相当します(写真を横切る道路が中津街道ね。今はただの生活道路)。ちょうど妙見駅を降り立つとこんな感じだったのでしょう。

今はただの三叉路(厳密にはさらに道路が1本クロスしているので五叉路か)ですが、実は駅前の名残というお話でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 12
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。