FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平渓線と言えば・・・

平渓線と言えば、3年ほど前にこんな記事を書いていました。

---ここから過去記事再掲---

線路を挟んで商店が建ち並びます。

P1320347_convert_20140107132936.jpg

人も平気で線路内に立ち入っています。別に廃線ではありません。

線路があるのを忘れてしまいそうな風景です。

P1320331_convert_20140107133231.jpg

しかし、線路上を人が通行するのは禁止されているようです。「鉄路法第70条の規定により200元以上2000元以下の罰金」と書かれていますね。だいたい3.5倍すれば日本円に換算できます。

P1320354_convert_20140107132949.jpg

実際に、意外と高頻度で列車が通ります。こんな感じ。

P1320317_convert_20140107132921.jpg

列車が通る場合は、大きな声で注意喚起がなされますので、線路上の人々は一斉に待避します。

さて、ここは台北市内からそれほど遠くない十分(Shifen)という町です。写真の線路は平渓線(三貂嶺~菁桐)という名の盲腸線。見かけと違って、れっきとした台湾鉄路管理局の路線です。

ここへは、先日の台湾スクーリングの一行と訪れました。前日までに授業をすべて終えましたので、この日は観光日です。

願い事を書いた提灯を空に飛ばすことが、この十分の地の名物になっています。上の写真の線路上の人々も提灯を飛ばそうとしているのですね。

と言うわけで、ワタクシも飛ばしました。提灯は線路脇の売店で購入できます。墨と筆も用意されています。

提灯は、9色あり、好きな色を選択できます。ワタクシはもちろんピンクを選びました。ただし、二人一組なので、もう一人同じ色を選択してくれる相棒を見つけないといけませんが、日本人学生の一人がピンク好きでしたので、簡単に決まりました。

P1320327_convert_20140107135652.jpg

愛妻との健康な生活を祈って、空高く提灯を飛ばしました。


---再掲ここまで---

昨年末に訪れた時は、この時の10倍(目分量です)は人が居たように思うのですが、時期はほぼ同じだったので、曜日の問題なのかな?それに今回は日本人が目立ったなあ~。日本人にも人気の観光地なのね。

ちなみに、今回も提灯を飛ばしましたぜ。

CIMG6578_convert_20170211213035.jpg

3年前と同様に、今回も愛妻との健康な生活を祈りました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 12
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。