田川伊田駅の地下通路

田川伊田駅の地下通路です。

CIMG3369_convert_20170320175942.jpg

こういうの何となくボクは好き。

ところで、田川伊田駅と言えば、以下のような過去記事がありました。

---ここから過去記事再掲---

先月,旧「三井田川炭鉱」の「伊田竪坑櫓」を訪問するために降り立った「田川伊田駅」で,愛妻に電話をかけるためにホームの端っこに向かって歩いているときに,下の写真のような駅名標を見つけました.

伊田_convert_20110410213517

この「田川伊田駅」(福岡県田川市)は,1982年までは「伊田駅」を名乗っていました(1895年に豊州鉄道の駅として開業した時から「伊田駅」です).「田川」が付いたのは町村合併の絡みですが(お隣の「後藤寺駅」も同時期に「田川後藤寺駅」に改称),それはとりあえず置いておきましょう.

とにかく,駅名改称から30年近くが経過しているわけですが,「死んだ」筈の駅名が,まるで幽霊のようにこの世に蘇ってきたわけであります.何となく「伊田駅」の「怨念」のようなものも感じてしまいますね.

ところで,この駅名標,見ての通り,JR九州の標準タイプとは異なり,旧国鉄タイプです.これ自体珍しいわけでありますが,この駅名標のあるホームが,JR九州から切り離された第三セクター「平成筑豊鉄道」専用ホームにあることも関係しているのかも知れません(しかし,JRの方のホームの駅名標は確認しませんでした).

地名も駅名も歴史の産物なので,軽々しく改名して欲しくないDPLとしては,シャッターを押さずにはいられなくなった次第です.

大学が移転した後も駅名を変えなかった「都立大学駅」や「学芸大学駅」を見習って欲しいなあ.


---再掲ここまで---

しかし、この看板、何度見てもおどろおどろしいなあ~。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: