FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたい廃駅

英国の廃駅は行きたいところが一杯あるわけですが、今のところ、ココが一番行きたいかなあ~(以下、過去記事再掲が入れ子状になっています)。

---ここから過去記事再掲---

以前に、下の方に再掲しています過去記事で、「どう見ても駅の遺構なのだけど、駅名判らないので教えて!」と書きましたが、その後ネットを駆使して判明しました(実はそんなに手間がかからなかった)。

Aysgarth駅です。

な~んとユーチューブに紹介動画があるYo!


https://youtu.be/aGptFxuEiG4

保存車両もあるんだね。これは素晴らしい!行きたい行きたい行きたいYo!

一応過去記事も再掲しておきましたので、また読んでね。

---ここから過去記事再掲---

54°17'46.91"N 、1°58'53.74"Wの地点(例によってグレートブリテン島)で見つけた駅跡です。

駅跡_convert_20151014224840

黄色のピンを立てた地点ね。右上から左下にかけてうねる緑の筋が廃線跡。

ピンの辺りを拡大すると・・・凄いでしょう?

駅跡2_convert_20151014224904

レールは残っていないようだけど、プラットホームはちゃんと残っているし、駅舎も残っているみたい。車庫のような建物もあるぞ!鉄道模型のジオラマのような駅跡であります。

しかし、残念ながら、ストリートビューが可能な道路の中には、この構内を一望できるような地点はありません。

ただ、駅跡の手前で石橋を見つけたYo!

駅跡3_convert_20151014224822

列車はこの上を通過して駅構内に進入したんだね。

しかし、駅名がどうしても判りません。従いまして、「英国の廃駅シリーズ」に入れられないや。誰か教えて!

おおまかな場所は下の通り(黄色のピンの地点)。

駅跡4_convert_20151014230724

この辺りは愛妻と足を踏み入れたことがないなあ。でも、湖水地方は比較的近いな。

---再掲ここまで---

ああ楽しい。


---再掲ここまで---

しかし、詳しく見て行くと、まだまだ残っている廃駅はありそうだなあ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。