FC2ブログ

夢の跡

DPLの余暇の楽しみの一つは,愛妻と一緒の散歩です.基本的に町中を歩きます.しかし,必ずしも中心街を歩くわけではありません.一見何の変哲も無い裏通りを歩いたりするのが特に好きです.「知る人ぞ知る」という感じで佇む隠れた名店を「発掘」するのが楽しみだったりもします.

先日も,不案内な町(何回か行ったことはありますが)を二人で歩いておりまして,素敵なパン屋さんを見つけました.小さいながら洒落た店構えのもので,周囲から浮き立っていました(と言っても,周囲の景観との調和を乱しているわけではありません).

陳列されているパンもどれも美味しそうです.迷った挙げ句,香草入りのパンとフォカッチャを買いました.帰宅して早速食べてみましたが,我らの目に狂いはありませんでした.

さて,話題を大きく方向転換しまして,今日は,5月27日付けの記事で触れましたテーマパーク「ネイブルランド」の廃墟の現況を紹介します.勿論,立ち入り禁止区域の外側から撮影していますので,全貌は明らかではありません.その点を予めご了解下さい.

ネーブル_convert_20100530135911

ネーブル7_convert_20100530140446

ネーブル6_convert_20100530140411

ネーブル1_convert_20100530140049

ネーブル3_convert_20100530140221

ネーブル5_convert_20100530140333

このテーマパーク,水族館も併設されていたと言います.ネット上にあった『閉園のお知らせ』を以下引用しましょう.

『大牟田市などが出資する第三セクターの(株)ネイブルランドは平成10年12月25日をもってテーマパーク「ネイブルランド」を閉園しました。/2階建てメリーゴーランド・有明海展望ゴンドラなどの遊具施設や水族館を有するという特色がありましたが、経営存続が難しいとして閉園の運びとなりました。(後略)』
(http://www2.famille.ne.jp/~egntiger/pix/nable.htm)

引用元のサイトは,『帝京大学福岡短期大学が地元である福岡県大牟田市を紹介する目的において、ネイブルランド企画担当部長公認のもと、帝京大学福岡短期大学内で設置・運用しているもの』だそうです.

テーマパークは「夢」を売り物にする空間です.それだけに,その廃墟は,他の種類のものに比較して,侘びしさが一際募ります.ここで遊んだ親子のざわめきはどこへ消えたのでしょうか?

5月27日付けの記事でも,このテーマパークの跡地に「展示」(「放置」?)されている三池炭鉱の坑内車両を紹介しましたが,今回も少しだけ別写真を紹介しましょう.

車両1_convert_20100530170901

車両2_convert_20100530170938

車両3_convert_20100530171013

前回紹介分よりも状態の悪い車両群です.何も言えません.
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィールなど

Author:プリティラヴ博士(DPL)
くちびる4_convert_20091214215454
--------
いまも愛妻に心のトキメキを覚えるハート庵主人・プリティラヴ博士(DPL)が,皆さまに「愛」の御福分けをいたします.愛妻家および愛妻家ファン必読!過去記事の一覧はこっちだよ.
--------
DPLのプロフィール:愛妻家,甘党男子,散歩家,鉄道青年,活字中毒者,長髪ピンク野郎,英国かぶれ,農学博士,自称経済学者,大学教授(もと経済学部長),馬術部長(残念ながら乗馬経験はありませんが,象にはインドで乗りました)など.主に大阪周辺をチョロチョロしています.

--------
DPLへのメールは,ここ(←メールフォーム)から出してね!


P1020343_convert_20090925225456.jpg

DSCF4284_convert_20100217093716.jpg

一日一回,下のバナーを押して下さいますと,DPLはとても喜びます.

カテゴリ
カテゴリごとのインデックスを頭に付けましたので活用してね!
最新記事
全記事の一覧

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー(見たい日付をクリック)
<< 06
2020
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: